page top
槍沢ロッヂ

槍沢ロッヂスタッフブログ

こんにちは、槍沢ロッヂです。

「雪が降ってますね。」

そうつぶやきながら、最初に外へ出たのは井出ちゃんでした。

IMG_1638

今朝は、曇りとも晴れとも言えないめまぐるしい天気から始まり、昼前頃から雪が降り始めました。

先日の雪はごく短時間でしたが、今日はこの後、半日ほど雪が舞っている状態が続きました。

IMG_1649 IMG_1658

それでも、積雪には至るほどではなかったですが。ちなみに、気温は1度前後。寒い一日でした。

明日も更に寒い一日になりそうです。山へお出かけの方は十分な装備で。

 

 

また、稜線はすでに「寒い」の次元が異なる別世界となっております。

(↓写真撮影/ボランティアはかせ、10月30日・水俣乗越にて)

PA300657

生半可な装備(&知識)での登山は不可能ですので、計画そのものを慎重に行うよう、ご注意ください。

二ノ俣橋&テント場トイレの解体

こんにちは、槍沢ロッヂです。

明日にかけて天気は下り坂ということで、今日も槍沢の男衆総出で外仕事が進みます。

まずは二の俣の橋。

DSCN2452

二の俣橋の床を足幅分を残して解体しました。雪の重みによる橋の崩壊を防ぐためです。

DSCN2454

 

 

 

 

工事現場の足場のようです・・・汗

アスレチックのようで楽しそう!?

稜線歩きは怖くないのに、ここは怖いというスタッフもいたり・・・

くれぐれも踏み外しにご注意下さい!!!

 

DSCN2456 DSCN2461

 

そして槍沢テント場(ババ平)ですが、昨日の水場に続き、トイレ解体しましたので、来春までご不便おかけしますがご了承下さい!

IMGP6384

 

春になったら、また雪を掘りつつトイレ設置をする予定です。

↓(下写真は今年4月末のもの)

IMGP1796

 

また、明日の槍ヶ岳の予報は「雪」です。

今日も何人か軽装の登山者を見かけましたが、現在すでに山は冬期シーズンに入っております。

少なくとも、装備に関してはアイゼン・ピッケル共に準備しての登山を心がけていただくようお願いいたします。

引き続き作業は進み…

こんにちは、槍沢ロッヂです。

 

☆大切なお知らせ☆

槍沢キャンプ場(ババ平)の水場を撤去しました。

キャンプ場をご利用の方は、槍沢ロッヂで水を確保していってください。

 

さて、本日もいいお天気の中、小屋閉め作業が進んでおります。

夏の間は大勢の人で賑わっていた玄関ホールも、

プロパンやパイプなどが詰め込まれて、こんな状態に。

DSCN2449

 

↓こちらは、お風呂用に水を溜めるタンクを、清掃中。

PA260904.   PA260914

ぴっかぴかになりました!

 

さらに、屋根の上で笑顔の井出ちゃん。

PA260912

一体何の作業をしているのかというと…

PA260921

屋根に設置していたソーラーパネルを、取り外す作業をしていました。

青空の下、気持ちよさそうですね~!

小屋閉めに向けての仕事

こんにちは、槍沢ロッヂです。

IMG_1579

 

先日の雨と雪の後、色づいていた木々は大分葉を落としました。

登山者も少なく静かなロッヂ周辺ですが、今日の午前中に突然、賑やかなお客さまがやってきました。

IMG_1574[3]

落葉してよく見通せるようになった対岸の斜面を、サルの大群が元気よく駆け上がっていきます。

この辺りでサルを見かけるのは珍しく、スタッフ一同小屋から駆け出て、しばしお猿さん見物を楽しんだのでした。

 

さて、今営業中の北アルプスの小屋は、ほとんどが11月初旬に小屋閉めを迎えます。

槍沢ロッヂでも、順調に作業が進められています。

水をためるタンクを掃除したり…

PA250891

雪に備えて冬戸を閉めたり。

PA250894

小屋閉めの準備に伴い、今まで通りにご利用いただけないものも少しづつ出てきます。

docomoのアンテナの撤去作業を行ったため、今日以降、携帯電話をご利用いただけなくなりました。

連絡手段がなくなりますので、ご注意ください。

 

また、今週末の槍ヶ岳は、雪の予報です。

槍ヶ岳へいらっしゃる際は、アイゼンとピッケルを必ずお持ちになって下さい!

天気予報をよくご確認の上、十分な冬装備の服装と技量で、白銀の山行を楽しんでください。

白銀の世界

こんにちは、槍沢ロッヂです。

IMG_1537

紅葉の余韻が残る中、昨日の夕方から降り積もった雪。

夜には快晴となって、ロッヂの朝の気温は-2度まで冷え込みました。ロッヂ周辺には積もりませんでしたが、真っ白な槍ヶ岳と尾根がキラキラと輝いていました。

IMG_1528. P1020243

ダケカンバの黄色と雪の白さが実にまぶしいです。

ここのところ、「毎日が絶景」というような状態が続いているので、ブログに載せたい写真も多すぎて困っています。

ほんの一部しかお伝えできないのがもどかしいと言いますか。まあ、今はそれだけ贅沢な季節、といったところでしょうか。

  .

さて、本日は穂苅社長と共に、当小屋スタッフが槍ヶ岳山荘まで歩いてきました。(加藤Pお疲れ様です!)

今日は一日快晴でしたので、多少雪は融けましたが、グリーンバンドより上は積雪があるようです。天候にもよりますが、今後槍ヶ岳を目指す方は冬山装備が必要です。(特に早朝はアイスバーンとなって危険です)また昨日は早朝出発してから腰下のラッセルを強いられた方もいたようです・・・

PA240877

↑ババ平~天狗原の分岐(山腹の中央に見えるのは通称:丸山)

 PA240880

↑天狗原分岐より槍ヶ岳方面(ブルーシートに覆われているのは先日倒した道標)

   .

   .

さてさてここからは新雪の素晴らしい景色を存分にご堪能ください!

PA240881

正面に赤沢山、右奥に蝶槍が見えます

PA240882

PA240884 PA240886

「ぱうだ~!」

槍沢初雪!

こんにちは、槍沢ロッヂです。

 

夜中から強い雨風が続いていましたが、昼頃から小雨に変わり、

夕方には...なんと、雪に変わりました!

IMG_1490

しんしんと雪の降る、無音の世界...。

深まる紅葉と、うっすら雪化粧した尾根とのコントラストが、とても美しいです。

 

さて、槍沢ロッヂ付近では積雪はありませんが、

槍ヶ岳山荘では、場所によっては30~40センチも積もったそうです!

※詳細は、山荘の今日のブログ(10月23日)をご覧下さい。

十分な冬山装備で、新雪の槍ヶ岳登山をお楽しみください。

道標に、お疲れ様

DSCN2406

こんにちは、槍沢ロッヂです。

さて本日は、快晴の空の下、シーズン中に何人もの登山者を案内したであろう「道標」の撤収作業に行ってまいりました。

天狗原分岐、水俣分岐、槍沢キャンプ場と3箇所。上から順々に撤収しながら下りていきます。ついでに、上からの紅葉(落葉?)状況なども眺めながら。

↓天狗分岐付近はご覧の通りのスッキリした光景。

DSCN2413. DSCN2414

下を見下ろすと、整然と並ぶ枯れ木たち。もう完全に冬待ちの状態に入っていますね。

天狗分岐の道標を大切にしまって、登山道を下っていきます。

.

2番目は大曲りの道標。ここで休憩される方が多いので、この道標は記憶に残っている人も多いかと思います。

この道標も、雪に備えて撤収です。

DSCN2397

大曲り付近もまた、見事に落葉した木々が不思議な光景をつくっています。

現在は太陽の角度が下がってきており、ちょうど横尾尾根にかかり始めているので、面白い陰影をつけてくれます。

DSCN2399 .DSCN2418

↓水俣乗越方向の斜面はまだまだにぎわっている場所もあったり。

DSCN2428

普段は通り過ぎてしまうような小さな沢筋も、鮮やかなオレンジが印象的なので、思わず立ち止まって見入ってしまいます。

.

最後3番目の道標は槍沢キャンプ場。こちらの紅葉は昨日お伝えしたとおり、なのですが。

DSCN2432

今年の夏にアルバイトの高津君と歩いた思い出の場所にふと立ち寄ってみると・・・

夏⇒⇒⇒今DSCN2430

ダケカンバの林は見事なまでに爽快な仕上がり。林の向こう側の景色もよく見えております。

なんとなく色んな事を思い出しながら、寂しさをかみしてめてしまうのでした…。

そう、道標の話でしたね。ここ槍沢キャンプ場の道標が一番重くて撤収が大変でした。ずっしりとした重みを腕に感じながら、「道案内、お疲れ様。また来年!」。

そして、心の中では(また来年の初夏にはこの重いやつを・・・)。

.

.

さて、明日は天候が荒れる模様。稜線は雪となる可能性が高いです。

いよいよ槍ヶ岳は冬山、十分な装備、経験のある登山者のみの世界となります。

夏山と違い、一つの判断ミスが命取りとなりかねません。

また、日が暮れて辺りが暗くなる時間帯も格段に早くなってきておりますので、早出早着の計画を立てて行動されるよう、お願いいたします。

槍沢テント場よりお届けします

IMG_1444

こんにちは、槍沢ロッヂです。

今日はロッヂ周辺~槍沢テント場までの紅葉状況をお伝えしたいと思います。

.

本日も安定した天候で、ロッヂ周辺の色づいた木々が青空によく映えます。

IMG_1443

数日前の雨風でやや葉が落ちたかなぁといった印象ですが、まだまだ紅葉のにぎわいを楽しめたりします。

登山道を歩いていると、絵本の世界に迷い込んだような感じさえしてくるほど。

IMG_1469. IMG_1471

夏のハイシーズンの頃には忙しさで気づかなかったのですが、結構幸せな場所で働いていたんだなと今更実感している次第です。

.

槍沢キャンプ場までくると、遠く東鎌尾根の様子が見えてきます。

まるで冬を待ち構えるかのように、ほぼ落葉しきっています。

IMG_1452

↑槍沢テント場(ババ平)からの紅葉

連日紅葉ネタですが、今まで通信環境の不具合によりお届けできなかった分をお届けしていると思ってもう少しお付き合いください☆

IMG_1459

↑キャンプ場から見た山肌のグラデーション。最盛期はもっと迫力がありましたが、今は奥へ行くほど葉が少なくなり・・・。

この寂しさが秋らしくもあり、それもまた良かったり。

.

IMG_1456

キャンプ場にはテントが数張。色づいた木々に囲まれながらのキャンプ、羨ましい限りです。

ちなみに、この時期の朝晩は0℃前後になることが普通ですのでこれから計画される方、防寒対策は万全に。

.

上ばかり見てしまうこの時期、足元の紅葉もお忘れなく。

P1020143. IMG_1467

歩く途中で一息入れながら、しゃがんでみるのもまた味わい深いものがあります。

インターネット復旧しました!

約20日ぶりにインターネットが復旧しました!

その間にすっかり登山客も減り、風の音や鳥の声が心地よい、落ち着いた槍沢へ戻ってきました。

小屋内も冬支度が進んでいます。

P1020224a

風は冷たいですが、日差しは暖か。紅葉をバックに外でのランチも気持ち良さそうです!

 

さて、なかなかお伝えできなかった今シーズンの紅葉。昨年と比べると本当に色が鮮やか!

残雪の季節から新緑、紅葉・・・と、稜線の小屋では味わうことのできない、森の中の小屋ならではの贅沢です。

IMG_1396

昨日から天候も安定し、今日も穂先がバッチリでした!

 IMG_1404 IMG_1336

緑、黄、赤、オレンジ、、、。夜の冷え込みのせいで枯れてきている葉もありますが、部分的には色の変化を楽しめそうです。(槍沢ロッヂ周辺においては)

上高地もそろそろ紅葉良くなってきているようです。紅葉を楽しむなら上高地から槍沢ロッヂ(ババ平テント場)まででしょう。

DSCN2382a

 IMG_1366←ななかまどとカブト岩

しかし槍沢ロッヂ向かいにそびえる尾根により、明るくてポカポカ~の登山道も午前中までです。

↓赤沢の辺り。13時半にはここも横尾尾根の日陰となってしまいました。

IMG_1418

人通りが少ないので、この時期の散歩・お昼寝は自然が近くに感じられて本当に気持ちがよいのです・・・!岩に座って空を見上げると、この自然を独り占め!している気分になります。そして桂の葉からはなんともいえない甘~い匂いが漂ってきます。

 

IMG_1389

 

 

 

 

 

 

 

さて、当小屋の営業もあと2週間余り。

 

小屋締め作業も進めねばならず、ご不便をおかけしますが、時間に追われてピークを目指すのではなく、ゆったりとした時間と日常生活からかけ離れた大自然を感じにいらしてはいかがでしょうか?

冬の星座(早朝編)

こんにちは、槍沢ロッヂです。

これまで春・夏・初秋、と見頃の星座を紹介してきましたが、今回は1年のうちで最も「派手」かもしれない冬の星座について書いてみたいと思います。

現在、日の出が遅くなってきており、早朝4時半頃でも十分に星が見られるようになってきました。

そして、この早朝の空に輝いているのが迫力ある冬の星座。

朝、小屋で起きたらちょっとだけ外に出て空を見上げてみて下さい。一等星が非常に多いので「星空に圧倒される」感覚を体感できるかと思います。

.

ではまず東の空から。

IMG_1261

すぐ目に付くのが、誰でも知ってるオリオン座。都市部でも見える星座ですが、山で見ると星の数や光の強さの違いに驚くと思います。

そのオリオン座の下に一際明るく輝くのが、おおいぬ座のシリウス。シリウスから視線を左に移すと、こいぬ座のプロキオン

更に上方(写真左上)を見ると仲良く二つの星が揃っているのが目立ちます。これがふたご座のカストルポルックス

↓線を引くとこんな感じです。↓

IMG_1262kj

うさぎ座なんていう星座もよく見えていますので、余裕のある方は覚えておくとより楽しめると思います。

.

オリオン座を中心に、これらの星にたどりつくための目安があるのでこちらも参考までに。

  IMG_1262kjls

オリオンの腰にある三ツ星を下へ伸ばすとシリウス。上辺を伸ばせばプロキオンへ。

リゲルベテルギウスを結んだ対角線の先にはふたご座。

オリオンの肩にあたるベテルギウス-シリウス-プロキオンを結んだものは「冬の大三角形」と呼ばれています。

.

.

次は天頂付近。

ごちゃごちゃと星がありすぎて色んな星に目移りしてしてしまいますが、まずはよく目立つプレアデス星団(別名「昴」:某自動車メーカーのロゴマークにもなっているあれです)を見つけます。

複数の星が集まり青白く光っている姿がとても綺麗です。

IMG_1264s1

プレアデス星団とオリオン座の間にある、不等号の「」のような星の列がおうし座の顔部分。一等星はアルデバラン

ちなみにプレアデス星団はおうし座の肩にあたります。

おうし座の左方向に目立つ一等星がカペラ。周辺の星を5角形に結べばぎょしゃ座の完成です。

↓おうし座とぎょしゃ座はこんな形をしています。

.IMG_1264s12

.

以上、今まで見てきたそれぞれの一等星(リゲル-アルデバラン-カペラ-ポルックス-プロキオン-シリウス)を結んだものが「冬の大六角形」

(↓写真青線が大六角形、赤線は大三角形)

IMG_1262k2b

別名「冬のダイヤモンド」とも言われているそうで、この迫力は一等星の多い冬の星座ならでは。

冬じゃなくても冬の星座を満喫できる早朝の夜空(?)、お薦めです。

ただし今の時期の朝はかなり寒いので、上着を一枚多くお持ちになるのをお忘れなく。

10月15日

現在の横尾尾根の様子です。尾根上方は草木も枯れてきています。

2日程前、ロッヂでも初氷が張りました。

P1020109

 

小屋周辺はまだ紅葉も綺麗で見所もあります。

P1020098 P1020147

 

相変わらずネットが不通で、松本の事務所より更新していますが、小屋閉めまでにもう一度更新できるでしょうか。

槍沢ロッヂは11月3日の宿泊まで営業しています。

しかし槍ヶ岳山荘を除く稜線の各小屋(南岳小屋・ヒュッテ西岳・ヒュッテ大槍など)は今シーズンの営業を終えていますので、慎重な計画をお願いします。

P1020110

10月9日 近況報告

こんにちは、槍沢ロッヂです。通信環境が不調のため、久々の更新となってしまいました。楽しみにしていた方には申し訳ございません。

1

シーズン最後の賑わいを見せた連休も終わり、人通りもだいぶ落ち着いてまいりました。

この時期は槍ヶ岳を目指す方と、氷河公園(天狗原)を目的の方と、様々です。

槍沢の紅葉もこの週末がピークで、あとは冬を待つばかりです。

天気の良い日が続いており、昼は比較的暖かいですがやはり朝晩は寒いです。先週は稜線では雪が少し舞ったようで、ロッヂからも東鎌尾根が白くなっているのが見えました。

陽が当たれば溶けてしまうような雪ですが、3000mの稜線はいつ雪が降ってもおかしくない時期ということです。

日照時間も短くなっています。(小屋周辺が明るくなるのは5時半過ぎ、日の入りは5時過ぎです。)

寒さに対応できる装備、非常事態にも対応できるような登山計画をお願いします!

15時までには小屋にご到着頂き、暖かいコーヒー、または熱燗で秋の夜長を楽しみましょう☆

.

↓10月9日現在・槍沢ロッヂ周辺の紅葉状況

2. 4

3

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

このページの先頭へ