page top
槍沢ロッヂ

槍沢ロッヂスタッフブログ

梅雨の星座

こんにちは、槍沢ロッヂです。

IMG_0549

本日も晴れということで、気持ちの良い朝を迎えております。

 

もちろん晴れているのは日中だけではありません。

夜も例外なくというわけで、せっかくなので梅雨期の星座について触れておきたいと思います。

↓6月末、現在の天頂部に見られる星はこんな感じです。

IMG_0543

写真下の方におなじみの平行四辺形がありますが、そちらではなく今日はあくまでも梅雨の星座メインでいきたいと思います。

 

その星座とは...

IMG_0543a1

そう、ヘルクレス座です。

有名な英雄の名を冠した星座ですが、まず星が暗い。都市部では、まず見ることはできません。

さらに日本では晴れの少ない梅雨期に天頂に来るのと、この時期は七夕に注目が集まるため、話題にすらなりません。

ヘルクレス座のすぐ下には、明るい一等星ベガを伴った「こと座」があり、小さいながらもこちらの方がよく目立ちます。

 

こんな感じで非常にネガティヴな条件が多い星座ですが、大きくて堂々としたこの形を判別できるようになると、この時期の空に楽しみが一つ増えることは間違いありません。

以前、過去記事で触れた「しし座」はこのヘルクレス座から逃げるようにして西の空へ沈んでいくといいます。

 

さて探し方は、これまた若干難しいのですが、「こと座」と「かんむり座」の間にHのような形を見つけるというのが比較的無難でしょうか。

IMG_0543a3

見つけるために「慣れ」の必要な星座なので、図鑑やら星図盤を片手に何度も探してみてください。

これからハイシーズンに入ってからでも、まだ西の空で見る事ができます。

夏の大三角形も素晴らしいですが、せっかくですから山に来たら(山でしか見れない)ヘルクレス座を見つけて思い出に持ち帰ってもらえればな、と思います。

 

 

本日の午後に見る事ができた、うろこ雲。

IMG_0552

そろそろ雨が来てくれる前兆かなという気もしますが。

今日も

晴れましたね~。

こんにちは、槍沢ロッヂです。

P6290119

昨日に引き続き、ババ平キャンプ場の整備作業です。

 

本日は水が開通。ようやくテント場に水場を設置できました。

P6290121

 

小屋では布団干し。連日天候が良いので、小屋内にあるほとんどの布団を干す事ができています。

IMG_0508

 

 

晴れは続いていますが、人通りは少なく。

このベンチが賑わうまであと2週間といったところでしょうか。

IMG_0510

 

晴れが続きすぎて水の状況が厳しい小屋もあるようです。

逆に、昨年はこの時期降りすぎて、(荷がまったく届かず)困った事を覚えています。

何事も適度に、という天気が望ましいのですが、やはり自然が相手ですので辛抱しなければいけない事も少なくないですね。

ババ平整備、その他

こんにちは、槍沢ロッヂです。

P6280101

本日も好天に恵まれ、ババ平~大曲間の整備を順調に行うことができました。

 

シーズンに向け、道標を立てたり、

P6280098

 

大曲付近では雪切りを行いました。

P6280117

 

先日もお伝えしましたが、大曲までは所々に雪が残っているものの、ほぼ夏道が出ております。

P6280115

ただしこれより先は雪道&雪の斜面の登山となりますので、十分な装備でお出かけください。

夏期同様の軽装による登山はもうしばらく後ということになります。くれぐれもご注意下さい。

 

登山道は、キヌガサソウがもうそろそろ咲き始める頃になります。

輪生状の葉が特徴的ですね。

P6280110

朝焼け

こんにちは、槍沢ロッヂです。

IMG_0474

AM4:30前後、常念方面の空が赤く焼けた朝を迎えました。

やはりこういう空を見ると、稜線からの画も気になりますね。

 

 

さて、昨日スタッフが大曲付近まで行き登山道の様子を撮影してきました。

P6260073

 

P6260082

だいぶ夏道も出てきてはいますが、まだまだ雪は残っています。

また、この時期は雪の空洞化が進んでいますので、踏み抜きなどに十分注意して歩いてください。

P6260083

 

 

こちらはイワカガミ。ババ平の手前などで見ごろを迎えています。

P6260079

 

 

本日の井出ちゃん。

IMG_0484

布団干しにも慣れてきた頃でしょうか。

この見事な「ふぁさ~」っぷり。

快晴

こんにちは、槍沢ロッヂです。

P1000647

 

前線が南下し高気圧に覆われた本日、素晴らしい快晴の朝を迎えました。

まさに、雲一つ無い空です。

P1000653a

 

稜線からの眺めは最高だろうなぁ、などと想像しながら穂先を望遠レンズで覗いてみたり。

IMG_0470

今日は平日でもあり、入山している人自体少ないので、今日登られている方は爽快な空の下で静かな山歩きを楽しんでおられる事と思います。

去年のこの時期はずっと雨天続きだった印象がありますが、今年は梅雨入りしてからも晴れの日が比較的多いです。梅雨明けまで待つよりも、天気図を見ながら梅雨の合間を狙って計画を立てるのも今年は良いかもしれないですね。

と言っても、この先も晴れ傾向かどうかはわかりませんし、そもそも日程に融通のきく方でないとどうにもならない部分ではありますが。

梅雨明け後との決定的な違いは、「混雑していない」静かな山歩きができるという事。

この青空を独り占めしつつの登山は中々できない贅沢かなと思います。

 

 

さて、予報では明日も晴れ。

P1000654

せっかくの晴れ続きなので星空のほうも楽しめたらなと考えています。

今はちょうどスピカ・月・土星の接近を見る事ができるはずなので、夜も晴れてほしいところですね。

 

 

おまけ:本日の井出ちゃん

P6250063

草刈りです!

槍沢ロッヂからスタートし、横尾山荘(写真奥の建物)までの行程も今日で終了。

連日、本当にお疲れ様でした。

草刈り

こんにちは!槍沢ロッヂです。

P1000628

今週末は久々に登山道が賑わいました!明日からまた梅雨のお天気に逆戻り、ということで今日は皆さんそそくさと下山されていき、また静かな小屋に逆戻りです。

上の写真の右下に写っているささやかな白い花と、なんとなくハッピーな印象の葉がかわいいのですが、この花の名前はコミヤマカタバミ(小深山方喰)

P1000630

自分と由来のある植物だと知りませんでした。

(私、コミヤマと申します;)

 

そして今日は梅雨の晴れ間。登山道の草刈り日和でした!

毎日グングン成長する植物達には太刀打ちできませんが、横尾からロッヂまで、少し足下が開けて歩き易くなったのではないでしょうか?

P6240052

 

明日からはしばらく小屋内作業でしょうか・・・。

P1000625a

晴天続き

こんにちは、槍沢ロッヂです。

IMG_0411

梅雨の合間の好天に恵まれ、本日も気持ちの良い1日となりました。

晴れの週末、という事もあり小屋周辺は久々に登山をされる方々で賑わいました。

P1000604

ハイシーズンに向けて、小屋の準備もラストスパートと言ったところです。

IMG_0437

↑閑散としていた受付内も、いよいよ慌ただしくなってまいりました。

 

 

本日下山されたお客様の中には、外のベンチでワインを嗜む方々も。

やっぱりワインと言えば槍ヶ岳ワインですよね。

IMG_0445

 

ほろ酔いから横になり…

IMG_0442

 

更に気持ちよくなってしまった方も。

IMG_0444

こんな週末も素敵だと思いますよ。(本心です!)

 

 

さて、話は変わりまして。

昨日の記事でも触れましたが、槍ヶ岳稜線へ登られる方はアイゼン・ピッケルは必須です。

多くの登山客で賑やかな週末となりましたが、中には軽装のお客様も見受けられました。

雪の状態に合った装備にて、登山を楽しんでいただければと思います。

槍沢も負けていませんよ

こんにちは、槍沢ロッヂです!

P1000549

午前中は霧雨の降る天気でしたが、徐々に天候も回復、気温も上がって蒸し暑くなりました。

登山道が静かな今日は散策に行ってきました。

雨の後のカメラを持ってのお散歩は密かなマイブームです。

P1000546

右上に小さい蜘蛛が写ってますが、この蜘蛛がくせ者で、この時期あっという間に小屋の至る処に巣を張っていきます。

P1000557

蜂がせっせと蜜を吸っているのはハウチワカエデ。雨の後だったので、花弁が垂れ下がっていますが、

赤い花の形がとってもかわいいです。

P1000567b

ピンク色が鮮やかなつつじも見頃を迎えてます。

P1000572

P1000581 P1000590

なかなか消えないデブリの横にふきのとうが・・・!春?

で、最後の写真、穂先は見えないけどいい写真だー!

と思っていたらちゃっかり虫が無視できない位置に写り込んじゃってます;;残念!

P1000585a

このブログで何度も申しあげておりますが、槍ヶ岳を目指す方はまだまだ アイゼン、ピッケル が必要です。そういった問い合わせも最近増えてきましたが、冬山装備を何も持たず来られる方もいらっしゃいます。

槍沢テント場(ババ平)より上は、ほぼ継続して雪がある状態です。

槍沢ロッヂより上方へ行かれる方は、槍ヶ岳山荘のブログもチェックしてみて下さい。

荷上げ

こんにちは、槍沢ロッヂです。

IMG_0207

本日はヘリによる荷上げがありました。

高曇りの天候の中、無事に本日分の便は終了。

 

IMG_0211

前回よりハイパワーなヘリコプターでの空輸という事で、1回でほぼすべての荷物が上がってしまいました。

ハイパワーなだけありまして、真下に入るスタッフにのしかかる風圧も相当なもの。

さらに、周囲は強力な旋風により小石やら何やらがガンガンと吹き荒れる中での作業となりました。

IMG_0210

 

 

IMG_0214

パイロットさん&ヘリポートの方々もお疲れ様でした。

 

明日も引き続き各小屋の荷上げがありますが、やはり天候が心配ですね。

台風過ぎて

こんばんは、台風一過の槍沢ロッヂです。

IMG_0176

 

今日は明日予定のヘリのために、下げ荷造り。

無事飛んでくれるでしょうか。。。

IMG_0175

 

そして今日はきれいな夕日が見れそうですね。特に稜線の小屋は…羨ましいです。

IMG_0204

 

明日は午後から天気が崩れるという予報です。

ヘリの荷上げの意味でももう少し持ってくれるといいのですが。

小屋閉めですか?

IMG_0173

いいえ違います。

こんにちは、槍沢ロッヂです。

 

現在、台風対策のため小屋内の窓という窓には厳重に雨戸が閉められています。

P6190034

そのせいで、館内は真っ暗。まるで小屋閉め時のような様相です。

その他、外のベンチなども風に飛ばないよう片付けられております。

こんな日は、さすがにお客さんの姿も無く…

昨日宿泊された方は、槍ヶ岳の登山を諦めて朝のうちに下山されました。

この予報ですから、賢明な判断かと思われます。

 

降り続く雨で、外にも出られず。

↓真っ暗の館内で休憩時間を過ごすスタッフ。

P6190037

 

そんな中、3階の天窓だけは、明るい光が差し込んでいました。

IMG_0167

無事、何事もなく台風が過ぎ去ってくれるといいのですが。

梅雨入り後の星空

こんにちは、槍沢ロッヂです。

久々に夜の星がきれいだったので撮影してきました。

ほぼ天頂の周辺ですが、何座かおわかりになるでしょうか。右下の一際明るい星が手がかりです。

IMG_0143a

 

答えは↓「うしかい座」と「かんむり座」です。

IMG_0143ab

赤く輝く一等星はうしかい座の「アークトゥルス」。

北斗七星の柄を伸ばしていくと、このアークトゥルスに行き当たる、というのが有名な探し方ですね。

このうしかい座、後ろに2匹の猟犬を連れているのが本来の姿ですが、猟犬の星までは中々確認できません。

だいたい梅雨の時期に天頂に来るのが、うしかい座とかんむり座ですが、ちょうど春と夏の星座の中間に位置している星座でもあります。

ここを境界にして、徐々に夏の星座へと移行していきます。

 

そして、この時期と言えば…

DSCN2256

そうです、南岳支配人日野氏が(うしかい座のごとく)二人のアルバイトを連れて入山する時期でもありますね。

いつもながら、優しい眼差しをしていますね~

(私を連れて行った昨年よりもだいぶ穏やかな表情になってます!?)

IMG_0150

↑二人のアルバイト君達。お疲れ様です!

 

気合いの入った南岳スタッフの面々。

IMG_0156

 

IMG_0158

例年は宿泊していくのですが、本日は天候の先行きを案じてこのまま槍ヶ岳山荘まで上がって行きました。

本当にお疲れ様です。

 

南岳は、天体観察には絶好の環境ですね。

ああ、羨ましい…。

雨上がる

こんにちは、新緑まぶしい槍沢ロッヂです!

 

P1000489

昨日一日中降り続いた雨ですが、今朝には上がり、青空も。穂先も見えていました。

ちょうど10日前にブログに載せた、槍沢の水源もこんなに顔を出しました。

P1000251P1000478

 

梅雨、雨の後の槍沢は、植物のパワーをもの凄く感じます。生命の息吹というか、、、

沢もまさに爆発しそうな勢いでエネルギッシュです。

槍沢はどこにいても“パワースポット”。

P1000473

去年、大雨の影響で上高地に通じる国道が通行止めになってから一年。

接近中の台風影響が心配ではありますが、植物、私たちにとっても恵みの雨、です。

 

 

おまけ:本日の作業風景。冬戸に防腐剤を塗る井出ちゃん・・・と奥にもう一名。

風景と同化しちゃってます。

P1000490


ついでにもう一つ。

昨日の豪雨後の沢の水量比較。

DSCN2000IMG_0096

左が平常時、右が本日。もう少し沢に寄って撮りたかったのですが、危険を感じて断念。

沢水が普段の数倍に膨れあがったように流れ、たくさんのしぶきと轟音を上げておりました。

 

IMG_0059IMG_0113

こちらも同じく、左が普段、右が本日。

いつも休憩に使っている河原は完全に水没しており、同じアングルからの撮影は不可能でした。

そして、沢水は真っ白。轟流の連続でどこもかしこも泡立っているような状態です。

 

降雨後は土が脆くなっている箇所などもあるので、沢沿いの登山道では十分気をつけて歩くようにしてください。

オオカメノキ

DSCN2244

こんにちは、槍沢ロッヂです。

本日は朝から激しい雨で、外にはほとんど出られずということで昨日の写真を載せておこうと思います。

 

槍沢ロッヂ周辺の登山道では、現在オオカメノキが見頃をむかえています。

白一色の花が幾重にもついた姿が見事で、遠くからでもその存在感は一際です。

また、外観はアジサイによく似ていますが、花弁の構造は全く別物という事らしいです。

DSCN2245

 

他にもたくさんの花が咲いていますが、花の大きさや数、ちょうど良い木の高さなど含め、登山道ではオオカメノキが一番目立つように感じます。

夏の終わりには赤い実をつけるようですが、その頃もまた楽しみです。

DSCN2246

 

風も雨も非常に強い今日のような天候は、登山を楽しむには中々難しい状況です。

次の晴れを楽しみにしつつ、今度は上流の沢の方へ行ってみようかなどと、いろいろ考えを巡らせておりますが。

IMG_0071

こんな写真を撮りに行けるのはいつになるでしょうか…。

二ノ俣沢の橋

こんにちは、槍沢ロッヂです。

昨日に続き本日も晴天に恵まれ、気持ちの良い朝を迎えました。

IMG_0024

 

そろそろ青空も見納め…とばかりに、今日も緑と雪の中を散策してきました。

IMG_0017

 

 

IMG_0029

 

この眺めも、次の晴れ間には雪がほとんど無くなっていそうです。

 

 

 

 

IMG_0037

 

朝露をまとったサンカヨウ。

とても小さいですが、ゆっくりと眺めたい花の一つです。

 

 

 

 

さて、本日は二ノ俣沢にかかる橋に防腐剤を塗る保守作業をしてきました。

雨風や雪に耐えるための塗装というわけですね。

DSCN2223DSCN2225

塗装後の橋は真っ黒に。

残念ながら、あと少しのところで塗装剤が終了。

DSCN2226

残りは、また明日ですね。

雨が降らないことを祈っています。

新緑

こんにちは、槍沢ロッヂです。

すでに梅雨入りしたようですが、本日は青空広がる気持ちのいい朝を迎えました。

P1000364

 

さて、約10日ぶりに小屋に来てみたのですが、辺りの鮮やかな緑に驚きました。

つい10日前までは、小屋の前ですらこんな↓感じだったので、全く別の場所に来ているような印象すら受けます。

IMGP1989

P1000360

 

 

 

登山道も若葉に覆われ始め、明るい雰囲気になりました。

まさに、新緑の季節といった趣です。

 

P1000361

 

 

槍見岩も姿を現し始めましたね。

この辺りは雪が厚くまだ残っているので、緑と白のコントラストを楽しむことができます。

 

P1000386

 

 

 

梅雨入り後の貴重な晴れ間を使っての布団干し。

 

 

P1000365

いよいよ夏山!という感じですが、まだまだ上の方はアイゼン&ピッケル必須ですので、ご注意下さい。

初夏を告げる花

P1000344

こんにちは、槍沢ロッヂです。

 

平地では30℃近くまで気温が上がることも、珍しくなくなってきましたね。

そんな中、ロッヂ周辺の花々は今、春(または初夏)を迎えております。

サンカヨウ2

初夏を告げる花、サンカヨウ。

透きとおった花びら(正確には萼片)がとても清楚な、登山者につかの間の癒しを与えてくれる花です。

ロッジよりも下部で見ることが出来ます。比較的長い期間咲いています。

 

小屋の周囲では、ヤシオツツジ、オオカメノキ、山桜などの春の花々が見頃を迎えています。

ヤシオツツジ オオカメノキ2

P6110020

この他にも、つぼみの状態でスタンバイOK!な花たちがいっぱいいます。

そろそろ、キベリタテハなど、この辺りでおなじみの蝶もやってきているので、随時紹介していきたいと思います!

6月10日 槍沢てぬぐい

毎年売り切れ必至の、槍沢ロッヂオリジナルてぬぐいが入荷しました。

色合いも渋くてかっこいいですよね!てぬぐいファンの方にも好評です。

 

GWにお越しになって手に入らなかった方、てぬぐい目当てで構いません、

またぜひ今夏、槍ヶ岳に、槍沢ロッヂにいらして下さい!!!

IMGP2009

6月8日 テント場の様子

ババ平にあるテント場まで偵察に行ってきました。

この一週間程でだいぶ雪解けも進み、5月30日のブログの写真と比べても、テント場にほぼ雪はありません。

P6080009

沢から水も汲めますが、煮沸してからお使いいただいた方がよいかと思います。

また、ババ平まではほぼ夏道で、雪の上を歩くのは何箇所かあるデブリ(雪崩痕)上だけです。

 

ただし、ババ平上はまだまだアイゼン、ピッケル、技術が必要な雪山ですのでご注意を。

P6080015 P6080014

  右写真はババ平と大曲の中間地点辺りから撮影

6月7日 おいしい水

P1000231

こんにちは、槍沢ロッヂです。

今日はさわやかな晴天の一日となりました。

そしてやっと槍沢の“おいしい水”を引くことができました。実はその水源・・・

P1000235 

↑ 槍沢ロッヂから1、2分登ったところに大きなデブリができています。

P1000251

そのデブリの下方にあり、なんとか場所を特定できたものの、5m程下に埋まっているようで・・・

毎日雪堀りに出かけて、やっと引くことができました。

これで水の確保も一安心です。

槍沢の自販機

今日もまた荷上げがあり、新しい自販機が届きました。

そして黒ビール!入荷しました!!!夏に向けて、売品も充実してきました。

(この他、売店でペットボトルのミネラルウォーターとポカリスウェットを販売しています。コーラの入荷は未定です)

P6060001

 

話は変わりますが、昨日休暇明けで上高地からロッヂまで歩いてきました。

徳沢~横尾まで、二輪草が見頃です!

その他にも見落としがちですが、小さくてカラフルな花が沢山咲いています!

 

私事ですが休暇中に一眼デジタルカメラを購入しまして、草花があまりにキレイなので、何度も足を止めて写真を撮っていたのでなかなか先に進めず、挙句、重いザックを背負ったまま中腰の状態を続けていたので、過去にない程、筋肉疲労が激しかったです。

 

皆様も、かわいらしくて美人のお花が沢山咲いていますが、夢中になるのも程々に!

 

せっかくなので、何枚か写真を載せてみます。

 P1000164 P1000174

P1000161

P1000131

P1000193 

「まだまだ道のりは長い・・・」

P1000144

6月4日 チームワーク

こんにちは、槍沢ロッヂです!

ネットの不調が続き、まとめてのアップとなってしまいました…。

 

さてこの度、槍沢ロッヂの自動販売機を、新しいものと交換することになりました。

 

まずは、いままでお世話になった自販機を、人力でヘリポートまで運びます。

6月3日午後から降りしきる雨の中、屈強な男衆が、ワラワラと集まってまいりました。

P6030095

 

「どうする?」

「どうする?いや~重いなあ…って、280キロ!?」

「リヤカーで運びますよね?」

 

 

 

P6030097

 

「よし、よし、いける!」

「お尻のほうが重いから気をつけて」

「みんな、すぐに逃げられる体勢でいてくださいね~」

 

 

 

P6030098

 

「せーの」

「あ、上がつっかえる」

「もう少し下がって倒しましょう」

 

 

 

P6030099

 

試行錯誤しつつ、なんとかリヤカーに乗せることに成功!

しかしみんないっぱいいっぱいで、喜んでいる余裕もヒマもありません。

このまま全員でおさえこみながら…

 

 

 

P6030100

 

軋むリヤカーを、無事ヘリポートへと運んだのでした。

 

そして…

 

 

 

「では、次もこの調子でいきましょう」

P6030101

 

「はぁ~」

なんと、自販機はもう1台あったのでした。

 

 

 

 

 

同じ作業をもう一度終え、みんなの力を合わせて運んだ自動販売機は、翌日、無事に上高地へと運ばれたのでした。

手伝ってくださった山荘の国光さん、ヘリ関係の皆々様、どうもありがとうございました。(ヘリ自体はまだまだ続きますが…)

P6040105

 

ちなみに…部分月食は、あいにくの曇りで見ることが出来ませんでした…残念;

山荘からは見ることができたのでしょうか?

スタッフ紹介 ~井出ちゃんったら、もう!~の巻

P6020090

こんにちは、槍沢ロッヂです!

 

今日のお昼の従食(まかない)は、新人の井出シェフ。

上↑のとおり、とっても美味しそうなチャーハンを作ってくれました!

P6020089

お椀にチャーハンをぺたぺた詰めて、ひっくり返しているところが可愛かったのですが、撮影が間に合いませんでした…残念!

 

 

さて、すでに何年も山に住み続けているかのような落着きをまとっている井出ちゃん。

ただそこにいるだけでほのぼのオーラを発する、槍沢スタッフには珍しい癒し系です。

 

長野県出身の彼は、従業員では最年少の22歳(えっ!)、みずがめ座のA型。特技:絵を描くこと、逆立ち。

休憩時間はいつでも、沢沿いで音楽を聴きながら、しあわせそうにぼ~っとしています。

ぼ~っとしている間にパワーを蓄えているらしいです(太陽光発電?)。

見かけたら声をかけてみてくださいね。プーさんみたいなのですぐに分かると思います。

 

 

今日は、そんな地球にもやさしい(?)彼の、珍しくハイテンションな姿を大公開!

 

IMGP1910

 

じゃーん!金環日蝕観察時の井出ちゃんです!

 

どうですか?すごくはしゃいでると思いませんか?

 

あ、わかりにくい?

 

 

 

では、こちらはいかがでしょう。

IMGP1917

…何の画像かは聞かないで下さい。

とにかく、一番後ろの井出ちゃんの表情ときたら!キュン☆

可愛いんだから~んもう!

誰よりも金環日蝕を心待ちにしていた彼。詳しくは”溶接面で金環日蝕!?”の回をご覧下さい。

 

という訳で初回は、周りのみんなも優しい気持ちにさせてくれる、井出ちゃんをご紹介しました!

 

さて、次回のスタッフ紹介は誰でしょう??

乞うご期待☆

水力発電

こんにちは、槍沢ロッヂです。

DSCN2215

 

雪解けもだいぶ進み、現在は沢水を利用した水力発電の組み立て真っ最中です。

100mm口径のパイプを何本も繋げていきます。

ここから水が漏れないよう、細心の注意を払いつつボルトを締め上げていきます。

DSCN2206 DSCN2207

 

発電機のコア部分と建屋。

上流の沢水を下方のパイプに流し、水圧により発電させます。

DSCN2211  DSCN2210

それほど大きな電力は得られませんが、周囲の自然を利用して少しでも小屋の電力需要を満たせるようにと、スタッフも頑張っております。

 

 

作業の途中、登山道から少し離れた場所にお花畑を発見。

今日も植物の判別に苦戦しそうですが、気にせず挑戦したいと思います。

DSCN2202

黄色いスミレ、までは簡単にわかりますが…。

葉の形からオオバキスミレでしょうか。

集中して群生している箇所がいくつかあり、私達の目を楽しませてくれます。

 

↓こちらは先日のワサビですね。

DSCN2220

爽やかな白い花を咲かせてくれました。

 

 

そろそろ梅雨前線が近づいてきており、青空と眩しい日差しの下で写真を撮れるのも残り数日というところ。

個人的にしばらく小屋を離れるので、次戻ってくるのは梅雨入り後ですかね。

その時はどんな花が咲いているのか、今から楽しみにしてまた戻ってきたいと思います。

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

このページの先頭へ