page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

10月31日おまけ

「大相撲槍ヶ岳場所」
村田山対鶴見山、行司はロボ原。
雪の上で大はしゃぎのトン吉、チン平、カン太たちです。
軍配はうっちゃりで村田山に!

10月31日

雪は降りませんでしたが、曇り空で寒い一日でした。
松本あたりでも寒い一日だったようですね。

さて小屋閉め作業も大詰めですが、やるべきこともほぼ終了。
ちょっと時間に余裕があったのでキャプテン杉山と野田&鶴見で穂先へ行ってきました。頂上からみる山荘、穂高方面、裏銀座方面も真っ白。もう冬山の景色です。

10月30日

朝は晴れていたのですが、やっぱりお昼前にはガスの中。
それでもなんとか今年最後のヘリも飛んでいただいて一安心です。
写真はこの半年ですっかり頼もしくなった野田&鶴見。

最後のヘリも終わり、下山の目処もついて小屋閉め作業も加速します。
小屋の様子は春先のように戻っていきますが、頼もしくなった野田&鶴見君のようにスタッフの顔には今シーズンも終わろうとしている安堵感と充実感が表れているようです。
さあ、小屋閉めまであと3日です。

10月29日

今日も強風とガス。午前中は時々青空ものぞきましたが長続きせず...。
周りの景色はいったいどうなっているのでしょう...。
そして今日も寒さと戦いながら黙々と小屋閉め作業をこなす我らなのでした。

さて、今日はピッケルもアイゼンもお持ちでないお客様がお泊りです。
「アイゼンとピッケル売っていますか?」とのご質問がありましたが山荘では
販売しておりません。もう11月もすぐそこ、もう槍ヶ岳は冬山なのでしっかりとした装備でお越し下さいね。何か起こった後では遅いですからね。

10月28日

青空を期待したのですが、風は相変わらず強く
ガスも切れることなく、結局青空も一瞬のぞく程度。
終日真っ白の寒い一日でした...残念。
ところが夜になってなぜか視界良好になり、松本方面や佐久平方面、
更には諏訪方面まで街の灯りがキラキラしています。
なかなかうまくいかないものですね。
まぁ、綺麗な夜景も魅力的なのですが...。

さて、今日もまたスタッフが一人登ってきました。
登山道の雪はババ平あたりからうっすら付き始め、グリンバンドからはラッセルとのこと。
今年はこのまま雪山へ突入となるのでしょうか...。

10月27日

終日ガスと強い風、時折降雪といったお天気でした。
本日の積雪はほんの少しですが、なんせ陽がでないので
僅かも融けることなく残ってしまっています。
今日上がってきたスタッフによると、グリンバンドより上は
冬山状態とのこと。トレースもほとんどなく、目印もわからないそうです。
こんなときに山荘へいらっしゃる方はないと思いますが...。

さて、陽はあたらない風は強いし雪は舞うなんて日には外の仕事も大変です。
どうやら明日は晴れ間が期待できそうなのですが、その後はまた雪になりそう...。ということで、今日も冬戸を閉める作業や外に置いてある物をしまう作業を行いました。
この後雪が降れば、しまいたいものが雪の下に...冬戸より前に雪が窓に...ってな
ことになってしまいますからね。
初めての小屋閉め作業体験中の鶴見君と野田君も、杉山キャプテンの指導のもと
樹氷のようになりながら奮闘していました!

10月26日

朝から雪...。
風が強かったので、小屋の前の雪はだいぶ飛ばされていましたが
今日上がってきたスタッフによると、グリンバンド辺りから
ルートが少しわかりにくくなっているようです。

写真はブログ写真のために無理やり外に出されたにもかかわらず満面の笑みの鶴見君です。
本当は昼間の明るいうちに撮りたかったのですが、ラストスパートに突入した小屋閉め作業のためにすっかり忘れていました。
気づけばもう夜!
真っ暗で何も写らない!
でも写真撮らなきゃ!
じゃあ、鶴見君に外に出てもらおう!というわけです。
さて、明日も雪になるのでしょうか。。。

10月25日

山も初冬の気配。冷え込みも一段と厳しくなってまいりました。
登山道は人通りも少なく、し~んと静まり返っています。
紅葉が終わって、すっかり葉も落ちて...赤い実だけがポツンポツン。
なんとなく寂しい感じ...。

いやいや、寒いの寂しいのなんて言ってはいられません!
そうです!小屋閉め作業はまだまだやること盛り沢山だったんだ!
今日は終日外仕事。
暗くなるまで丸ノコの音やら、木をたたく音が響きわたる槍ケ岳山荘でした。

10月24日

今日も昨日にひきつづき一日中雨だったので館内の冬支度。
布団をまとめてしまったり、畳を上げたり、食器を漂白したりと、まだまだやらなければならないことが山ほどあります。
そして小屋閉めにむけて、すべての窓と戸に冬戸をつける作業も残っています。
天気が良くなれば、写真の板材は冬戸として窓の外側にはめ込まれます。
さあ早くお日様出て来い、そして俺達に外仕事をさせてくれ!

2008年10月23日

朝起きて、外を覗けば雪景色。
昨日までの秋晴れから一変、今日は寒い一日となりました。
昨日の午後から、今日の午前中にかけて信州大学山岳科学総合研究所の先生と学生さん達で、気象観測装置をテント場横に新しく設置されました。
山荘には今までにもこのような装置はあったのですが、冬季は撤収していました。
今回設置した装置では、冬季を含む一年を通して観測をされるそうです。
寒い中作業されたみなさん、お疲れ様でした。

10月22日

快晴!でも明日からなにやら下り坂の予報です。
そんなわけで、晴れているうちに小屋の外回りの冬支度。
今日は、今年玄関横に建てた雨宿りスペースの撤収作業。
その柱がなかなか土台から抜けないのなんの...
結局、大人四人で一日仕事でした。
ふ~やれやれ。

2008年10月21日

ここ最近はほんとに良い天気が続いています。まさに秋晴れ!
さて、今日は昨日の千丈沢とは北鎌尾根を隔てた間ノ沢付近の偵察に行きました。
メンバーは、OB小林さんとム~ラタ。
小林さんの話ではボッカ道があったとのこと・・・でもいざ行ってみるとそれらしき道もなくガレ場・藪こぎ・藪こぎこぎ、熊のいた痕跡もチラホラ。
途中からは沢を歩きました。
二人で奇声を上げ、下ること約三時間。水俣乗越へ上がる沢の出合に到着。
ここから乗越までいくつかケルンがあったり、踏み跡もあり人が入っている様子です。
なにはともあれ、昨日の千丈沢同様、一般ルートではありません。

20081020

今日も天気がよく、千丈沢方面のルート偵察にキャップ杉山と小林さんが行ってきました。千丈乗越から下りて、北鎌に上る沢をつめるルートです。写真は北鎌尾根にとりつく手前の写真で、写真の左の方が乗越です。
小林さんが30年前にレスキューなどで使ったルートということです。
一部の沢が深くなっていたり、崩落しているようなところもあるらしいです。
くれぐれも一般ルートではないのでご注意下さいね。

10月19日

連日晴れのお天気が続きますね。
紅葉も終わり、人通りも少なくなりました。
槍ケ岳のあたりは静かなものです...。

小屋閉めまであと二週間ほどとなりました。
のんびりしたいけれど、やることは山盛り。
なかなかそうもいきません!
今日も夕方6時まで小屋内の片付けに追われました。
一杯飲んで明日もがんばりま~す。

10月18日

今日もお疲れさまです。
最近の山荘では着々と小屋閉め準備が進む中、夏のような分業制ではなくローテーションで仕事がまわるようになっています。春先まではそのような仕事のリズムだったのですが、夏の最盛期になるとそうもいかず主に厨房班とフロント班に分かれることになります。
それがお客さんの数も落ち着いたということでフロント班が厨房の仕事をしたり、またその逆もあるわけです。毎日交代でまわってくるまかない当番はスタッフの好みが出たりするのでとても楽しいものです。当番前日になると料理の苦手なスタッフも料理の本を真剣に見たりしている姿が可笑しいですね。

写真は明日の朝食当番を任された鶴見君。必死に先輩スタッフから聞いた手順をメモしていました。

10月17日

予報よりは良いお天気でした。
途中ガスのかかるときもありましたが、おおむね晴れのお天気。
明日の予報も晴れマークです。

さて、小屋の中も外も片付けが進んでいます。
今日はもう使わないタンクを洗って小屋の中にしまう作業。
いつもはテーブルセットが所狭しと並んでいる食堂ですが、
一部を片付けてそこにタンクやら外のテーブルやらを収納します。
もう、食堂がお客様でいっぱいになることもないので...。

10月16日

ついにこの男が!いや、この方が槍へと帰ってきました!
南岳小屋の今シーズンの営業を終え、スタッフ4人で槍ケ岳山荘へと移動してきました。今日は山荘に泊まり、明日下山となります。今夜は夕食を食べて皆さんゆっくりとしていました。春先に山荘にいる間は悪いことばかり企んでそうなお茶目っぷりですが、南岳へと行ってしまえばトイレに行く暇のないくらいに忙しい身の上。今夜はゆっくりと呑んで、いや休んでいってください。

本当に今シーズンお疲れさまでした!明日は天気も良いそうなので、景色を楽しみながら気をつけて下山してください。

10月15日

今朝は晴れ間がでましたが、けっこうカチカチに凍っていて
歩くとバリバリっと音がしました。
午前中はガスがかかってなかなかとれませんでしたが
午後にはガスも取れすっきりとしたお天気になりました。
明日は朝から晴れで穏やかな一日になりそうですね。

10月14日

朝からなんだかうすら寒いと思っていたら
10時前から雪が舞い始めました。
あっという間に白くなってきたのでビックリしましたが、
夕方には上がり、積雪も吹き溜まりで10センチくらいでストップしています。
明日の予報も良いほうへ変わっているので、明日は青空を期待したいところですね!

10月13日

今日は一日穏やかな天気となりました。
昨日のブログにも載せたアルバイト4人達はそれぞれ人間ほどもあるザックを担いで下山していきました。今頃は久しぶりの街を満喫していることでしょう。

連休も終わり、アルバイトも居なくなりましたが、やらなければいけないことは山盛りです!写真は布団をシートにくるんでいるところです。11月の小屋閉めまで残り約3週間、春先にした仕事と逆のことをしていきます。入山の時はまだ半年もあったけれど、もうあと少し。
小屋閉めのしんみりとした気分を吹き飛ばすくらい全力で最後まで突っ走ります!!

10月12日 さよならバイト君達

ついに今年7月からアルバイトに来てくれていた4人が明日で下山となります。
ということで今日はアルバイト最終日。
普段と変わらず黙々と働いてくれていた4人も、各々物思うところがあったのではないでしょうか。最後の連休も終わり、これからお客さんの数は減るとはいえ痛い戦力ダウンです。明日からどうしよう・・・。
宮本さん、まちこ、河野君、岩田君、本当にお疲れ様でした。

今日は快晴とはいきませんが、晴れの天気に登って来られたお客さんも満足そうな顔をしていらっしゃいました。明日も天気が良いようなので、ひと安心。ほっ。

10月11日

今朝はもの凄い強風でした。
小屋の前で20m以上は吹いたと思います。
皆さんなかなか出発できなくて10時半ごろまで様子見の方が
数名いらっしゃいましたがちょっとおさまった瞬間に
皆様飛び出していきました!

夕方には綺麗な夕陽を見ることができましたが、
気温のほうは低めですね。今現在(pm8:00)マイナス2度と
なっています。明日の朝はかなり冷え込みそうです。

10月10日 紅葉おまけ

ツルちゃんの撮ってきた写真が綺麗だったのでもう1つおまけ。
こんな綺麗な紅葉を見ながら槍に登れちゃうんです。
どうしましょう、これはもう実際にご覧になるしかないです!

10月10日 紅葉

大曲の辺りから丸山の紅葉。とても綺麗です!
どぎつい感じではなくお上品な色合い。
まさに今が見頃ですよ!

10月9日

全体的に雲の多い一日でしたが、崩れることはなく本日も終了。
明日も悪くはないようですね!

さてもうすぐ帰ってしまうネパールのプルナ・マガールさん。
館内のお掃除はもちろん、ヘリが飛べば荷物を運び、道治しといえば重い道具を担いで出かけてゆき、厨房ではお皿洗いといつも大活躍のプルナさん。
いつも優しい笑顔でその場をなごませてくれます。
意外にシャイな感じのプルナさんですが、播隆際とフルートコンサートでは
ネパールの民謡にあわせて別人のようなダンスを披露してくれたことを
思い出します。
12日の下山まであとほんの少し。
だんだん寂しくなっていく槍ケ岳山荘です。

10月8日おまけ

午後からは完全にがガスの中でした。
雨などが降ることはありませんでしたが、視界は無し。
今朝はこんなに綺麗だったのに...。
これは今朝7時過ぎの山頂からの写真です。
山荘の上に見えているのは紅葉絶好調の中崎尾根。
ちょっとわかり難いかもしれませんがけっこう赤いです。

10月8日am

夜中に降ったのでしょうか。
標高2800mより上部でうっすら白く雪化粧。
穂高や乗鞍も白い粉砂糖のかかったガトーショコラ?
(いやいやチョコレートマフィンかな?)みたいで
おいしそうでした...やっぱり食い気か...。

たいした積雪ではありませんでしたので、
きっとすぐに融けてしまうと思いますが
雪景色と紅葉の両方を観賞できるなんて
昨日お泊りのお客様はラッキー!

さてお天気はというと曇り空。
欲を言えば青空がほしいところですね。

10月7日pm

一日崩れはしませんでしたが、高曇りの一日。
気温は昨日より高めだったのですが、日差しが無いせいで寒く感じました。

さて小屋の中では少しずつ小屋閉めの作業が始まっています。
今日は、春先に皆でせっせと縫い付けたお布団のえり布を取る作業。
せっかく縫い付けたものを取ってしまうのはもったいない気もしますが、
来年のためにお洗濯をしなければならないのです。
そのほか、もう使わない部屋のカーテンや枕カバーなども少しずつはずし始めました。
外ではもう使わないタンクの排水、冬戸の準備などをしています。

13日には長期アルバイトの河野君、岩田君、宮本さん、マチコ、
それからネパールからの研修生ヤップさんとプルナさんの6人が
期間終了で下山してしまうので、いてくれるうちにやってしまおうという事が
盛りだくさんで、ついついあれもこれもと頼んでしまいます...。

10月7日am2

ご来光のあとはなんとも寒々しい空へ。
ドラム缶の水にも氷がはっています。
今朝はそれ程冷えていないような気がしましたが、
それでも気温はマイナス1度となっていました。
なにやら冬の足音がかすかに聞こえてきているような...。
寒いっ!

10月7日am1

日差しはなく高曇りの朝ですが、ご来光はなんとか...。
冷たい風に耐えながらシャッターをきるお客様の姿がありました。

10月6日

小屋閉めまであと1ケ月をきり、下山後の予定が気になってくる今日この頃。
毎日あーでもないこーでもないと言いながら地図をみたりしています。
山道具が欲しい人はカタログを読破しすぎて、もうすでにおなかいっぱい(笑)!
クライミングに目覚めたロボ原君は、夢の中ですでに50万以上のお買い物をしています!本当だったらいいのに...。
しかしさすがにあと1ケ月となると皆の目も真剣になってきますね。
実際に下山したら淡々とした日々が流れていくのですが、こうやって
いろいろと考えている時間もまた楽しいものです。

さて今日は一日中ガスで前半は雨のお天気でした。
明日は後半回復しそうな予報ですが、紅葉がどうなっているか気になるところです。

10月5日

朝のうちは視界もあってまずまずのお天気でしたが、
お昼前からは雪や雨が...。予報通りの下り坂ですね。
雪は激しい降りではなく、その雪も夕方には雨と変わっていたので
積雪はほとんどありませんでした。

さてさて、そろそろストーブが恋しい季節です。
ちょっと前から床暖房は稼動させているのですが、
それだけでは厳しくなってきたよね~っということで、
夏の間しまってあった薪ストーブ君、再び登場です!
やっぱり温かいですね。
キーンと冷えていた小屋がユル~くなりました。
ネパールから研修にきているヤップさんもプルナさんもおお喜び!
今日はストーブ設置と薪割りに火入れと大活躍の二人でした。

10月4日

昨日より少し風が強くて冷たかったものの、
青空が広がり、本日も紅葉の登山日和でした!

今日は社長がお弁当を持って千丈沢へお散歩。
千丈沢の紅葉、なかなかなものですね!
とはいっても気軽に行かれる場所ではないのですが...
こんなに綺麗なら一度は行ってみたいなぁと思ってしまいます!

飛騨沢、中崎尾根、奥丸山もすっかり秋色になりました。
防寒対策をしっかりして秋山を満喫したいですね~。
そういえば最近は空も澄んでいるので、晴れた日の夜空もとても綺麗ですよ。

10月3日

ひきつづき秋晴れのお天気。
うん、絶好のクライミング日和!ということで
キャプテン杉山と番長村田の二人が休憩時間に小槍にアタック。
どうも朝からソワソワしていると思ったら...(笑)。

いつもは忙しくて休憩時間もろくにとれない二人ですが、
今日は久しぶりの休憩時間をフルに満喫できた二人なのでした。

写真のどこかに二人の姿がありますので探してみてくださいね!
(ゴマ粒ほど小さいです...)

10月2日

夕方からは少し雲が多くなってきましたが、
日中は文句なしの秋晴れ!

午前中、西鎌尾根から硫黄尾根と千丈沢を覗いてみました。
お天気が良すぎて、全体的に反射気味...。
上部は黄色の中に赤やだいだい色がが点々とあってそれなりに綺麗ですが
もう少し期待したいところ。
週末の色づき具合が気になります。

10月1日

お天気みるみる回復してきました。
そして明日は晴れマーク。
台風もこちらへの影響はなさそうですね。

夕方、ブロッケンが見えました。
写真を撮りに行ったマチコが「どうしても自分が入っちゃうんですけど...どうしたらいいんですかねぇ...」と言って悩んでいました(笑)。
いぃですよ~、マチコさん!その調子です。

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

このページの先頭へ