page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

4月30日

昨日に引き続き快晴。
朝のうちは風が強く雪も硬い状態でしたが、
10時頃には風もおさまり日中は穏やかな陽気となりました。

さて、連休の中間で比較的時間のある今日、
スタッフ全員で雪山講習を受けました。
講師は南岳のリーダー坂本さん(いつものおちゃめな坂本さんとは違う、プロガイドの一面を見てちょっと感動!)。
雪山初心者は緊張しながら、経験者は確認しながら
アイゼンとピッケルの使い方を習いました。
休憩中には自主練習する新人の姿も。
これで、連休後にまわってくる休暇の上り下りもちょっと安心です。

4月29日

この時期欠かすことの出来ない作業が水作り。
水がないとお客さんに出す食事はもとより、掃除や洗濯、スタッフも生活することが出来ません。がしかし、ここ数日晴れてもなかなか気温が上がらず雪が融けない!
連休を前にもっと多くの水を確保したいものです。

そんな中テント泊のお客さんは大変です。
まだ、テント場が整備できていないため場所を確保するのもお客さん本人でして頂いているのが現状です。
テント泊で来られる方はしっかりとした装備でお越しください。

4月28日

今日は朝からもの凄い強風。
ですが、朝から外に出てせっせと雪かき。
館内の準備もようやく落ち着き、後は連休を迎えるのみです。

写真は今日初めて米を炊く新人の野田くん。
山の上なので圧釜でじっくりと炊かないとおいしい米は炊けません。
経験が大きく左右するので、先輩に教わりながら必死に米と格闘してました。
お客さんに美味しいご飯を食べてもらうためにも特訓特訓!

4月27日

「ここ掘って~!」の先輩の声に「はいっ!」と笑顔でこたえる新人の鶴見君。
カッパにヘルメットが板についてきました。
G.Wは厨房で頑張ります。

4月26日

終日雪のお天気。午後には雷も。
というわけで今日は小屋の中の仕事中心にこなしました。
今年入った新人の児玉さんはお布団のえり布付けを。
小屋の中のほとんどの掛け布団にこのえり布を縫い付けなければならないので
お天気の悪い日は皆総出でお針仕事となります。
いつもは雪かきや力仕事の男性スタッフも針と糸と格闘していました。

20080425

昨日の雪から一転。今日は朝から気持ちのいい青空が広がりました。
今週末に営業開始を控え、今日はスタッフが槍沢の大曲付近まで、飛騨沢の宝の木まで目印の旗竿を立てにいきました。
写真は大曲付近です。槍沢はグリーンバンドから下はデブリだらけで、足元もズボズボ埋まってしまって歩きにくかったそうです。
それとは逆に、飛騨沢は雪が固く、雪が多めのようです。
大型連休中に槍に登ろうと計画されている方、少しは参考になりましたでしょうか?
無理の無い計画と、十分な装備をお願いします。

4月24日

今日は入山してから初めての雪。
雪かきや窓開けなど外の作業は一休みして館内の仕事に励みました。
館内はまだまだ準備が出来ていないので大忙し、食堂の片付けや、食器の煮沸、部屋や布団の乾燥とスタッフ皆で動き回っていました。

写真は一日の仕事を終えて夕食を囲むスタッフです。
入山から今日まで手伝って下さった百瀬さんお疲れ様でした。
明日も営業日に向けて頑張ります!

4月23日

午前中は快晴。
午後はガスが流れ始めましたが、明日は雨(山は雪?)の予報なので夕方ぎりぎりまで雪かきをしました。
ユンボマスターの村重さんのおかげでいつもより早く進んでいます!

入山して3日立ちましたが、ベテランも新人もそろそろ疲れが見えはじめる頃。
明日は雪かきから解放されて少しゆっくりできるといいのですが...。
写真:キャンプ場から

4月22日

今日も良い天気です。風は依然強めですが、暖かい朝です。
雪に埋まる槍沢の向こうには富士山まできれいに見えています。
除雪と館内整理に忙しい一日になりそうで、特に今年は館内の霜がひどくて、その霜を溶かして乾かす作業に苦労しそうです。

4月21日

無事に入山しました。
昨日は悪天候で槍にはヘリは飛べず、槍沢のみの入山。
今日は天気も良く朝1番に槍へ飛び立ったのですが風が強すぎて途中帰還。
午前中いっぱいは上高地での待機となりましたが、風が弱まった午後になってようやくヘリが飛べるようになりました。

山荘付近の雪は例年並かやや少なめ、但し穂先の雪はいつもより多いです。
今日は携帯電話からの更新ですが、通信環境が整いましたらまた情報をお届けいたします。

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

このページの先頭へ