page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

4月30日

3連休の最終日、今日も一日穏やかなお天気となりました。

日中にかけては入山以来初めてとも言える暖かい日和。
ようやく屋根の雪が溶けて水が貯まりはじめました。

でも日陰や北斜面はまだまだガチガチ。
昼休みに大喰岳へ出かけたのですが、アイゼンを持たずに行ったらあまりにも凍結が著しくて途中で帰ってきてしまいました。

明日のお天気は...
せっかくお越しになられている方には申し訳ないのですが、我々は雨を切望しています。
槍ヶ岳山荘は激しい水不足。
もちろん、お風呂にも入れない日が今日で11日目です。
もしこのまま雨が降らない状態ではGW後半は迎えることはできません。

明日からは「メイストーム」とも言われる荒れた天気になりそうです。
お願いだから雪ではなく、雨になって欲しいとスタッフ一同願っています。

4月29日

昨日の猛吹雪から一転、素晴らしい朝で迎えました。
個人的な話ですが、朝の休憩時間に滑ってスキーが...
もう最高のパウダースノーでした、気持ち良かった。

さて、GW前半の3連休の中日ということで今日はたくさんの人が槍まで登ってきて、久しぶりの賑わいです。
天気にも恵まれて、また事故もなく良い一日でした。
明日も天気は良さそうということで、カレンダー通りの天気配分に感謝したいと思います。

4月28日

今日は朝から猛吹雪、雷もなって荒れた天気です。
登って来る人は皆無、前日お泊りの方もほとんどが連泊です。
外の作業もできないので全員で小屋内の作業を...
これまでは寝室スペースや厨房・食堂関係など最低限の準備だけしかできていなかったのですが、今日は売店の飾りつけなどをして明日からたくさん来られるであろうお客様に備えます。

4月27日

荒れ狂った猛吹雪も収まり、素晴らしい天気の朝となりました。
営業開始にふさわしい好天です。

食材を乗せたヘリも飛び、飛騨沢の「宝の木」から上に目印用の旗竿も立てに行きました。
お客さんも何人かお越しになり、いよいよ雪山にひと時の賑わいを見せるGWの登山シーズン開幕です。

4月26日

今日は激しい猛吹雪。
里の天気予報では「晴れ」だったのですが、山は一筋縄ではいきません。
天気がよければGWに向けての食材ヘリ荷上げの予定だったのですが、ヘリどころか小屋の外に一歩も出られないくらいの猛烈な地吹雪。おそらく里の人に想像すらできないくらいの荒れた天気が一日続きました。

さて、写真は水作りの様子。
この時期に雨か雪になるかの確率は半々くらい。
ただ、今年は暖冬から一転しての寒い春で雨はまったく降らないどころか雪ばかり降る。
そうなると困るのが水でして、地道にこうやって鍋で雪を解かして作るしかありません。
GWにたくさん訪れるであろう登山者のための水もこうやって作るのです。
そういう水事情なのでぜひ節水にご協力ください。

4月25日

今日は雪、日中は比較的穏やかな降り方でしたが夕方からは激しい地吹雪に。
除雪は一休みして小屋内の片付けを主に行い、もうお客さんが来ても泊まっていただけるくらいには片付いた。
写真は大型布団乾燥機。
天気の良い日に屋根に干せればいいのですが、屋根はまだ一面の雪。
この布団乾燥機で布団を乾かしてから各部屋へセットしていきます。

4月24日

今日も穏やかな天気です。
営業開始へ向けての作業も順調で、今日は昼休みにスキーを楽しみました。
やや重めながら気持ちのいい新雪を滑れる標高3000mでのスキーです。
ただ、気持ち良いからと調子に乗って滑り過ぎると山荘まで帰るのが大変です。

背後の槍の穂先にはまだ雪氷がビッシリ残っています。
この時期は普通なら晴れれば半日でこの雪氷が落ちるのですが、気温が低いせいかまだ真っ白な穂先のままです。

今日は槍沢登山道の目印用の旗竿立ても行いました。
周辺の雪の状況とあわせてHPの「あるじの視線」でお伝えしています、参考にしてください。
 (掲載は明日・25日になるかもしれません)

4月23日

昨日は夕方から吹雪となり、今朝にかけて激しく吹き荒れました。
今朝、起きてみると昨日までに掘り進んでいた玄関や窓がまた雪に埋もれている...
まあ、よくあることなのですけど。

その代わり、雲が晴れて3日ぶりに姿を現した槍の穂先は真っ白!
これが見れたので良しといたします。
その後も日中にかけて穏やかな天気で、「来て良かった...」と心から思える光景です。

夕方も雲海に浮かぶ笠ヶ岳や白馬連峰を従えた真っ白な小槍など、なかなか見られない光景が目白押しの一日でありました。

4月22日

今日は雪のち雨、風も強く荒れた天気です。
小屋周りの除雪と並行して小屋内の片付けも始まっています。

小屋開け直後に一番困るのが雨漏り。 厳密に言えば雨漏りではないのですが、小屋内の天井裏や屋根裏は冬の寒気の影響で冷凍庫の中のようにビッシリと霜が付着しています。
そこへ人間が入って生活を始め、ストーブなどをつけるとその霜が解けて落ちてきます。それはもう雨漏りなんてかわいいものではありません。
小屋中水浸しです。
たぶん、下界の人では理解しがたい現象かと思います。
槍ヶ岳山荘では各館ごとに集中的にストーブを投入して、霜を解かして乾かす...
この作業が営業開始直前まで続きます。

4月21日

今日の槍は雪。
予定を早めて昨日のうちにあがってよかったです。
こういう雪降りの日は小屋内の片付けに専念したいところですが、除雪機の調子が悪いために作業は従業員総出での手作業に。次に青空の覗くのはいつになるだろう。

4月20日槍ヶ岳山荘入山

快晴に恵まれ無事に入山できました。
風が20メートル程吹く厳しい条件ですが、やはり眺めは最高です。

今シーズンは4月21日に小屋開けの予定です

松本でもそろそろ入山準備を進めています。
今シーズンは4月21日に入山、27日から営業開始の予定です。
現地からの情報送信再開までいましばらくお待ちください。

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

このページの先頭へ