page top
槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳山荘スタッフブログ

7月27日

今日は風が強い一日でした。朝からガスの中でしたが、夕方にはガスがはれ今は星が綺麗ですよ。明日もこのまま好いお天気になるのでしょうか?
槍沢方面は緑がとてもさわやかです。真っ青な空に真っ白い雲、透き通った水の流れに緑の木々・・・なんて絵、早く見たいものですね!
最後にオオサクラソウのPrimuraさん!ありがとうございました。また分からないお花が出てきたらよろしくお願いします!!

7月26日

今日は風が強かったものの、雨はなくまあまあのお天気。毎年、学校登山でこちらの山荘を訪れる東京の中学生も、元気に到着!安心しました。
新穂高~槍平間も滝谷が通れるようになったし、もう大雨はご免ですね。
ところで西鎌尾根で見つけたお花(今日の写真)の名前がわかりません!本を見ると似たのが載っていますが決め手がないっ。ユキワリソウにも見えるし、ハクサンコザクラのようにも...。どなたか教えてくださぁい!

7月24日

今日、山荘~槍沢ロッジ間を往復してきました。下りるときは土砂降りの雨で写真を撮る余裕はありませんでしたが、その雨も登り返す頃には上がり、ときどき日も差していたので何枚か撮ってきました。
この写真はそのとき撮ったキバナシャクナゲです。こんな天気ですが、足元を見れば小さな花が頑張って咲いていました。
これから登山を計画されている方もこの花達のように頑張ってくださいね。
俺も最盛期を頑張っていこうと思いました。

        ムラ

7月23日

午前中は晴れて久しぶりのぶりの外茶を。午後からはガスが多くなり、夜には予報通り雨に。先日のようなひどい降りにならなければよいのですが...。
昨日は槍沢ルートのほかに西鎌尾根の偵察にも出かけました。写真は西鎌から見た奥丸山です。緑が綺麗でした。タカネウスユキソウや黒ゆり、タカネスミレなどの花が見ごろです。
通行不可能だった新穂高~槍平間は滝谷に橋がかかったので一応は通れるそうですが、今後の雨次第ではまた増水の可能性があるので上高地ルートをお勧めします。
念のため、入山前には登山道の状況を確認してください。早く梅雨なんか行っちまえ~っ!!

7月22日

今日は終日、まずまずのお天気。槍沢~槍ケ岳間の道を見にでかけました。緑が多くなり、青々としてやっと夏山の雰囲気がでてきました。道は、先日の豪雨で増水した箇所も水が引いて問題ありません。雨で雪渓の雪融けも進み、大曲のあたりは写真のような感じになっています。雪渓も大分割れているので、くれぐれも真ん中は歩かないようにお願いします!
また東鎌尾根、西鎌尾根も通行可能。新穂高温泉~槍平間は、滝谷の増水がおさまらないので通行不可能です。

7月20日

今日もガスとガスの中です。上高地~横尾間、新穂高温泉~槍平間の通行不可の影響で山へいらっしゃる方もガタッと減り、寂しい槍ヶ岳山荘です。
外のお仕事はできないので、小屋内のお仕事(片付けや、縫い物)を中心に頑張ってみました。夕食後はネパールから手伝いに来ているペンバシェルパさんとマヘンドラライさんが、ネパールの楽器サーランギの演奏と踊りを披露してくれました。山荘では8月25日にネパール祭りを行います。彼らの楽器演奏や踊りはもちろん、本格ネパールカレーも登場しますので、ぜひ足をお運びくださいね!

7月20日

雲上の槍。まさに雲の上。でもこれは昨日の写真...。今朝は青空が広がったものの午後からはガス、夜には雨になっています。またしばらく悪天候が続くのでしょうか。
そういえば今日西鎌で雷鳥の雛を見かけたという人がいましたよ。やっと雛の季節になりました。早くお天気になって、かわいい雛が歩き回る姿を見たいものです。

7月19日

なんと、青空が!約10日ぶりの青空に思わず外に飛び出したスタッフ達。じっと我慢の後の青空なだけに嬉しさも倍増!!
真ん中で何やら懐かしいポーズをとっているのは槍ヶ岳大学学長?山荘のお母さんです。

7月18日

ついに上高地線が通行止め。新穂高方面も増水で通行困難。お天気ならそこそこ賑わう頃なのに...。お客様よりスタッフと関係者の方が多い今日この頃です。先日、春の小屋明けにも来た日大芸術学部の学生さん(卒業制作撮影のため)が、カメラを担いで雨の中を上がってきました。3人で小屋の作業風景やお客様の様子を撮影していますが、雨続きのためなかなか思うような絵が撮れずにいます。代わりに日大勤労奉仕隊となって小屋の仕事を手伝ってくれるので、若者不足の小屋としてはちょっと助かっています。

7月17日

なんと一週間もガスと雨の中に閉じ込められております。梅雨とはいえ、3日に一度くらいは太陽の光を浴びたいものです。槍ヶ岳肩の小屋なのに、穂先が見えないなんて...。とぼやいていたら、3時過ぎにほんの少しだけ、ガスの中から穂先が姿を現したのです!。アルバイトのトッキーが大急ぎでテラスに飛び出して写真をとっていました。
見慣れた槍の穂先が、一瞬いつもより大きく見えたのは気のせいでしょうか?

7月12日

ちょっと最近ネットワークの調子が悪いし、海の日前の準備で更新出来ずにごめんなさい。今日の写真も一昨日の写真です。この日は午後からお天気も回復したので、久しぶりに飛騨沢を覗き込むと緑が輝いていました。小屋の周りではキバナシャクナゲやハクサンイチゲ、イワベンケイが見頃です。
そういえばその日はNHKの皆さんが撮影に来ました。前の日は悪天候で槍沢ロッジに停滞していましたが、天気も回復したのでいい絵が撮れたのではないでしょうか?ハイビジョンでは7月28日に放送されるそうです。放送が楽しみです。

7月10日

昨日は貴重な梅雨の晴れ間がのぞきました。朝のうちはガスがかかっていましたが、午後にはすっかり晴れ、夜は町の灯りがキラキラと綺麗でした。今日はまた雨...。でも雨は雪渓を溶かし、貴重な生活用水を恵んでくれるのです。さて山荘には水を貯めるためのタンクが中庭や食堂前に所狭しと並んでいます。先日、最後の空のタンクを運びだし、貯水の準備をしました。200キロくらいのタンクだったのでかなり腰にきました...。そうなんです、若者不足の山荘には少々きついお仕事です...。それでも、この作業が終わると、いよいよ夏も目前だ~!と、やるき満タン!水も満タン?!

7月3日

梅雨らしいお天気が続いていますね。こちらも雨、風、ガスの三点セットの毎日です。
雨で雪渓の雪も少しづつ減ってきていますが、ところどころ急な雪渓をトラバースしなければならないのでちょっと怖いです。そこで昨日はおっさんスタッフとイキのイイ若いスタッフが標高2500m付近と2600m付近の雪渓の横断箇所を切りに出かけました。思った以上に手強く、時間がかかってしまったので、お昼を食べ損なってしまいました。雨はザーザー降るし、お腹もグーグー鳴って大変だったけど、今日登ってきた人は歩きやすかった!と言ってくれたので満足、満足。
でも、まだ軽アイゼンとストックはあったほうがいいですよ。凍っていて滑りやすい箇所もいくつかありますから。

過去のブログはこちら

山小屋案内

槍ヶ岳山荘

槍沢ロッヂ

南岳小屋

大天井ヒュッテ

岳沢小屋

このページの先頭へ