page top
あるじの視線

あるじの視線

5月5日 槍ヶ岳へ

子供の日です。お子さん連れで登ってくるグループも見えました。老いも若きも最近は山でお会いしますが、服装は、どなたもカラフルになって来たようです。小生も赤黄緑といった色を平気出来ています。

P1000073 赤沢山とロバの耳

赤沢山の崩落による土砂が、横尾の下まで流れていくようになっています。

P1000084 グリーンバンドの登り

途中までは、いい感じで登れました。

P1000086 槍ヶ岳山荘前

飛騨側からの風が、結構強くて最後は必死になって登りました。下界は、夏日とか言ってきました。

春の気配 5月4日

昨日槍沢に入りました。雪解けが進み槍沢の水量も増えていました。下界は、夏空というのに槍沢では春の気配が見え始めたところです。

P1000064

このページの先頭へ