page top
あるじの視線

あるじの視線

美ヶ原

天気がよさそうなのでマイナス10度以上の寒気の中美ヶ原に登ってきました。

槍穂高は雲に隠れて写せませんでしたが、雪の付いた唐松の林を撮ることができました。


槍ヶ岳山荘 穂苅 康治

091224

慈恵医大槍ヶ岳診療所60周年記念式典

11月28日に慈恵医大高木二号館講堂にて、設置者の栗原敏学長のご挨拶にはじまる慈恵医大槍ヶ岳診療所の開設60周年記念式典が開催されました。

慈恵山岳部OBの野村忠男先生と創業者穂苅三寿雄との交流に始まった慈恵医大槍ヶ岳診療所は、昭和25年に開設されて以来、多くの登山者の怪我や病気のお世話をしてきました。開設当時には、山荘内において盲腸手術をしたことがありましたが、今年は、槍ヶ岳の頂上からの下山途中に滑落で頭部や腰に大怪我をされた登山者に山荘滞在中の医師、看護師のボランテアにより診療所の酸素、点滴、生体モニター等の器具を使用して、夜を徹した治療と看護がなされました。さらに翌日には、天候不順のためヘリが山荘まで来れず近隣の山小屋のスタッフが寄り合い人力搬送の末、大曲からの県警航空隊による献身的な救助作業により、無事松本市内の病院に入院されるということがありました。

しっかりした設備と関係者の善意の結果、多くの登山者の方の安全が守られていることをお知らせしたくて、番外編を書きました。

関係者の皆様には、これからもよろしくお願いします。


槍ヶ岳山荘 穂苅 康治

このページの先頭へ