page top
あるじの視線

あるじの視線

東鎌尾根の紅葉

9月23日 東鎌尾根から、水俣乗越経由下山しました。
槍沢筋に比べて、紅葉が早いので様子を見に行ったのですが、結構当たりで、幾枚か写真が撮れましたので、送ります。
天狗原上部も、赤い点が見えていました。

槍ケ岳山荘 穂苅 康治

080924-01

080924-02

080924-03

連休仲日

連休仲日、今日(14日)は槍ケ岳は久々に穏やかな天気に恵まれ皆さん秋の気配を外で楽しんでおられました。
天気は、明日も持ちそうなので、ほっとしています。

槍ケ岳山荘 穂苅 康治

080916

北アルプス山小屋協会 研修登山

北アルプス山小屋協会は、岐阜長野富山3県にまたがる北アルプスの山小屋団体5つで構成されています。
例年研修登山を当番県にて開催していますので、今年は、常念小屋にお世話になって、9月9日に開催しました。30人強の山小屋関係者の参加があり、小屋の設備等の見学会、研修会を実施しました。見学会は、地域の特性はあるものの参加者の皆さんには、大変参考になったようです。
研修会では、発電用軽油の高騰に収益を圧迫されている山小屋への、軽油引取り税の免除をさらに働きかけていくことと、外国人登山者への安全対策、環境対策等の問題解決を働きかけていくことが確認されました。
槍穂高のパノラマを送ります。
常念小屋さんの素晴らしい食事と素晴らしい天気に感謝です。

槍ケ岳山荘 穂苅 康治

080911-03

大天井ヒュッテ 増築 工事 完了

大天井ヒュッテの休憩施設の増築が、完了したとの知らせを受けて、現地へ行ってきました。
天気の悪い日などに、宿泊客、通過客の方が、逃げ込める休憩施設を作りました。バイオトイレと着替え室も備えた明るい施設で、屋根には太陽光発電パネルも載っています。環境省の半額補助事業を利用して建設しました。
現場の主任は、アルプス銀座のオアシスとか言っていますが、シェルターが、目的としては正しいようです。
日が当たると室内は、温室のように暖まります。是非、ヒュッテともどもご利用ください。
牛首展望台を訪れる方も増えているようです。わざわざ目的地として、お出かけいただいている方も幾人も見受けました。
槍ヶ岳と北鎌をちょうどよい高さから眺めることができる牛首展望台でのくつろぎの後、わがオアシスで入れたてのコーヒーで余韻を楽しんでいただければと思います。

槍ケ岳山荘 穂苅 康治

080911-01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

槍ケ岳開山180周年 第30回槍ケ岳播隆祭

槍ケ岳開山150周年を記念して1978年に開始された播隆祭も今年で30回目ということで、今年は、講師に山岳ジャーナリスト菊地俊朗さんをお迎えし、「播隆とその時代」と題してお話をいただきました。
恒例の歌の会では、雅楽の演奏、山の歌の合唱、そして最後に、シェルパさんと会場の皆で、レッサンピリリにあわせてネパールダンスで盛り上がって閉会となりました。
天気は、予報程の崩れはなく、今朝は、ご来光も拝め、参加者の皆さんは大満足の槍ケ岳でした。
9月7日

槍ケ岳山荘 穂苅 康治

080908-02-01

080908-02-02

080908-02-03

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上野松坂屋 山松会 槍ケ岳研修会

今年51回目を迎えた上野松坂屋での夏山相談所のメンバーにより、毎年全国各地の会員の山小屋にて、研修会を行っています。今年は、槍ケ岳が研修先に選ばれ、9月2日から2泊3日で上高地ー槍沢ー槍ケ岳ー飛騨沢ー新穂高のコースで研修を行いました。
天気予報が悪く途中一部離団した会員もいましたが、12名ほどが全コースを踏破して無事下山しました。(天気は、写真のごとくそう悪いものではありませんでした。)
山荘の90トン分ほどある水タンクや、3種類あるトイレの汚水処理システム、ソーラーシステム、無線LANネットワーク、雷警報器、気象観測装置等々見ていかれました。
また、富山からの方は、上高地周辺では、山小屋が自費で登山道を維持管理しているということを驚かれていました。

槍ケ岳山荘 穂苅 康治

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このページの先頭へ