page top
南岳小屋

南岳小屋スタッフブログ

9月30日 いよいよ・・・。

今日で9月も終わり営業日も残す所いよいよ10日程になりました。

お天気は昨晩から強風が、朝からは雨も強く降りつづけています、

そして明日からは寒気も入り冷え込みは一層厳しくなりそうです。

(紅葉の具合は楽しみではありますが。)

 

小屋の外に出られるお天気でもありませんし、

小屋の中で着々と小屋閉めに向けた作業を進めています。

 

 

この所お問い合わせで多いのは、

寒くて雪が降るという事でアイゼン、ピッケルが必要かどうか?という質問ですが、

今現在は雪は積もっていません(降って無いです)、

ただし今後の降り方次第ではどうなるかまだ分かりません、

そして、もしアイゼンピッケルが必要なほどの積雪がある場合は、

多分、歩けるか?歩けないか?という以前に、登山道のルートが不明になる恐れがあります。

ペンキマークが隠れるのはもちろん、

吹き溜まってしまった所は登山道その物が隠れてしまいます、

横尾尾根等の岩場の通過に至っては凍結の恐れもあるかもしれません、

さらに悪天候に捕まると最悪の恐れも・・・・・、

その辺りの事と天気予報とをしっかりお調べ、お考えの上、装備等をそろえて出発下さい。

そして、アイゼン、ピッケルは?不安であれば迷わず携帯ください!

3000mの稜線はもういつ冬に入ってもおかしくない時期です!

 

しかしホントの所今後お天気はどうなるでしょうかね~、

個人的には白くなってくれるかな~なんて期待したりしていますが、

多分薄っすら白くなるぐらいでしょうか?

紅葉の進行と合わせて気になる所で、

積雪、そして登山道等何かありましたらまたブログの方で報告します。

9月29日 その2、今日の、ゆ・う・や・け!

いゃ~良かったです!

DSC_0599

いゃ~たまりません!

DSC_0621

いゃ~ほんと、綺麗!

 

今日は言葉は要りません。

9月29日 始まりました・・・。

DSC_7757

今日も綺麗な朝でスタートしました。

 

今朝の気温は少し暖か2度です!

日中も引き続き穏やかなお天気ですが、

晴れ間は今日までで明日からは雪が降りそうで、

その後は寒気も入り日中も氷点下!

寒さが一段と厳しくなってきそうです。

 

そして、

DSC_7775

ようやく色付き始めました!

上の写真は今日お昼過ぎに獅子鼻から見下ろした本谷の様子です。

明日以降の冷え込み次第で紅葉も加速してくれるかもしれません、

日曜日からの好天が楽しみになってきました。

 

今年はどんな色に染まってくれるでしょうか?

 

ナナカマドさん金曜日からの雪?(雨)に負けないで、

綺麗な赤い姿でお待ちしてます。

9月28日 その2、ぽっかりと・・・。

今日の夕日はガスがなかなか取れてくれなくて、

雲海、滝雲もやや高め、

穂高がようやく顔を出し始めたのは残念ながら夕日がほぼ沈むころ、

すこし薄暗くなり始めた時にようやく、

ぽっかり浮かぶ穂高が姿を現してくれました。

DSC_7749 

さて明日はどんな風景が待っているでしょうか?

 

 

それから、ここ数日お天気が安定している事もあるのでしょうが、

軽装で夏場のような恰好のまま登ってこられる方や、

(ここでいう軽装とは今流行りの軽量化とは違い、ジーンズ姿に薄手のシャツ1枚!

小さなスカスカのデイパック1個の様な明らかに夏山ハイキングの様な恰好の事です!)

小屋への到着がやや遅めのお客様が多くなっています。

 

本日の日の入りは5時40分!

暗くなってからの行動も危険ですが、

昼間はもちろん夜は氷点下の寒い時期です。

悪天候に捕まると取り返しのつかない事にもなりかねません、

今週末は雪の降りそうなお天気になっています。

そして、日曜日からは気温の方も更に冷え込みます。

今も毎日朝晩は氷点下ですのでそこから更に冷え込むという事をしっかりお考えの上、

装備、行動計画を立てて下さい!

まあこのブログを見ていただいている方のほとんどは言うまでも無い事なのですが・・・。

 

しつこい様ですが、日曜日以降は日中も氷点下!

マイナス10度以下の日もあるかもしれません。

天狗原、槍沢の紅葉はまだこれからですが、

3000メートルの稜線は秋は終わってもう冬だと思ってお越しください。

9月28日 スケッチ教室

DSC_7727

霜が降りて寒い朝ですが、

今日も良いお天気になっています。

 

毎年この時期、槍ヶ岳山荘と南岳小屋でスケッチ教室を行っています。

南岳は今年も千葉先生、小高先生がいらっしゃいました、

しかし、こちらの宣伝不足もあってか南岳では生徒さん無しでした、

2日間ともポカポカと暖かいお天気に恵まれただけに残念です。

DSC_7686

カメラマンのお客様は大変多いのですが、

展望のとても良い所です!

絵を描かれる方、もしくは描いてみたい方来シーズン是非参加してみて下さい。

 

 DSC_7725 DSC_7703

千葉先生、小高先生また来年もお待ちしています。

DSC_7693

9月27日 ぽかぽか

日中は風も穏やか、日差しがポカポカとすごしやすいお天気でした。

今日の気温は、最低マイナス1度、最高6度!

暖かいとはいえ日差しが陰るとやはり寒いですね~。

 

南岳にしては珍しくヘリの荷揚げが順調に終わり、

少しのんびりモード、今日も夕焼けを期待していたのですが・・・。

DSC_7678 

午後になると毎度おなじみのガスでございます。

気温はともかく今日は夏の様なお天気でした。

 

DSC_7675

そして、こちらは天狗原上部横尾尾根付近の様子です。

紅葉の進み具合はまだもう少しといったところでしょうか?

今週末に向けて一気に加速してほしい所ですが、

見頃は来週になってからになりそうですね。

9月26日 その2 やはり・・・良いです!

のんびりではありませんでしたが、久々に綺麗な夕焼けを見れました。

DSC_7653

やっぱり生の夕日はいいですね~。

今日も良かったです!

 

そして、

DSC_7666

今日は笠が岳の山頂にドンピシャで夕日が沈んでいきました。

いゃ~すばらしい夕焼けに感謝です。

9月26日 少しづつ・・・。

今日の最低気温はマイナス2度!相変わらず寒いです!

DSC_7626

天気の良い中遠足にではなく、曇り空の中登山道のチェックに行ってきました。

上の写真はA沢のコル付近からの南岳、

草紅葉はずいぶん進んでますね~、しかし肝心の紅葉の方は、

DSC_7644

少しづづですが色づき始めてます!

今シーズンは冷え込みは厳しいのですがなかなか赤くなりませんね~

見頃を迎えるのは10月に入ってから?

場合によっては連休辺りが良いかもしれません。

 

 

そして、登山道の方ですがキレットの南岳から飛騨泣きまでの間に関しては

特に通行できない等の個所はありません。

 

ただ、前にこちらのブログでも紹介したいたずら書きペンキマークが、

大キレットにも沢山ありました。

特に通行には支障は有りませんがずいぶん見苦しい状態でムカつきました悲しくなりました。

DSC_7603

上の写真は幅にして2メートルぐらいの範囲です!

こんなにペンキマークを付けないと道に迷うような方は、キレットを歩かないでしょう。

(これだけのマークが無いと歩けないという方はキレットに行かれる事をお勧めしません)

9月25日 久々の・・・。

昨日は連休中日、沢山のお客さんがお見えになりました。

 

小屋の方もテント場も賑やか、

そして1日を通して穏やかな晴れのお天気で(ただし最低気温は氷点下5度)

久々に夕焼けも綺麗でした?

 

仕事に追われて外に出られたのは下の写真を撮る為だけに、

たった30秒!

 

タイミング良く夕日の沈む瞬間でしたが、

眺めを楽しむ余裕はほとんど無く、

後はまた夕食の準備に追われてました。

 

お泊りの皆さんは楽しまれましたでしょうか?

 

DSC_7592

さて、今日からは人の流れも少し落ち着くと思われます。

まだしばらくはお天気も良さそうですね。

何処か遊びにでも出かけたい所ですが・・・・。

9月24日 連日の・・・。

DSC_7587

本日も雲海に朝日にとてもきれいです。

 

連休中そしてその後も少しの間のお天気の良い日が続きそうですね~

こうなると夕焼けの期待が高まりますが、

連日、ガスに邪魔をされて良い夕焼けが見れません。

 

今日は連休中日で山の上も沢山の人で賑わっています。

お泊りの皆さんは綺麗な風景を見られたでしょうか?

 

それから、紅葉の方はナナカマドの葉がまだ青々としていて

綺麗に色付き始めるのはもう少し先になりそうです。

本谷、槍沢方面は10月に入ってからが見頃になるでしょうか?

毎日気になって見下ろしていますので、

その都度情報をお伝えできればと思います。

 

DSC_7588

空気も澄んで遠くまでクッキリ青空です!

9月23日 紅葉の具合は?

DSC_7552

今朝の本谷の様子です!少しづつですが紅葉が進んでいます。

ナナカマド等はまだもう少しですが、赤くなり始めた葉っぱも見え始めています。

 

しかし冷え込みました!今朝の最低気温は氷点下5度!

3000メートルの稜線には残暑のかけらも残っていません!

DSC_7574

結構な暑さの氷が張り、

DSC_7528至る所に立派な霜柱が、

この連休は天候は良いですが、冷え込みはホント厳しいです!

皆さん暖か~い装備をお忘れなく!

DSC_7578

楽しく遊んでいるようですが、メッチャ寒いです!

9月22日 いつもの朝。

DSC_7506

いつものきれいな朝日が見られました。

 

ただし、穂高は雲の中で見えず、

6時半ごろには展望も無く雨が降りはじめました。

 

11時現在の気温が5度!日差しも無く寒いです。

これからさらに下がり続け明日の明け方には氷点下5度くらい?になるかも?

厚手のダウン、手袋等が手放せません、一段と寒さの厳しい時期になってきました。

 

そして、気になる紅葉の方ですが、

本谷を覗き込むと木々の葉は、まだこれからですね~

色の変わり始めた所も見えますが、

草紅葉こそ満開ですが、見頃を迎えるのは来週の半ばぐらいからでしょうか?

今日からの冷え込みで色付きは加速しそうですが、

こちらのブログでこまめに報告したいと思います。

 

DSC_7494DSC_7499 今日もブロッケンのきれいな朝でした。

9月21日 ゆっくりと・・・。

DSC_7448

窓の外は相変わらずの激しい雨!

 

ただ、小屋の中は、お客さんも少なく静かです。

DSC_7443

賑やかだった9月前半を終えてのんびりモードの南岳小屋です。

薪ストーブの奥では気持ち良さそうにお昼寝中の番長の姿も。

小屋内はその番長の寝息のごとく静かなゆっくりとした空気で充満しています。

 

天気の回復は連休スタートの金曜日からの様で、

なんとか後半の3連休には間に合いそうですね。

さあ、この雨が上がった後の色付き具合はいかがでしょうか?

9月20日 暴風雨

DSC_7422

今日は、大雨!強風!ガス!そして気温も上がらず大荒れのお天気で、

水タンクから溢れた水が強風で吹き飛ばされています。

 

明日もしくは明後日の午前中までは新穂高からの登山道は、

沢の増水の為ほぼ通行不可!

現場までの確認はできてませんが、

これだけの雨が降りつづけると南沢をはじめ各沢は確実に増水で、渉る事は大変危険です。

新穂高、上高地共に、入山口で登山道の情報をしっかり確認してください。

 

 

そして台風と秋雨前線が通り過ぎると、

週末の連休は青空が戻って来るのと、紅葉の方も進んできます。

しかし、冷え込みの方は一段と強くなって、

稜線の気温は氷点下になります。

(風の強さによっては朝、晩の体感温度はマイナス10度とかになるかもしれません)

 

これから秋の紅葉を楽しみに登られる方は、

いつもの装備にプラスして、ダウン、フリース、厚手の手袋等の暖かい着替えをお持ち下さい。

(綺麗な夕日や朝焼けを見るには更に防寒対策があると快適です)

 

DSC_4916 こんな紅葉が早くみたいですね~。

9月19日 いつもありがとうございます。

DSC_7403

連休最終日もきれいな朝焼けで始まりました。

ただしお天気の良かったのは午前中までで、午後は雨降りです。

今日はお客さんも足早に通り過ぎる方がほとんどで、

午後は人影少なく、静かな南岳になっています。

 

DSC_7383

こちらは昨晩の獅子鼻からの写真です。

空気が澄んでいたので月の出る前に星の写真でもと狙ってみましたが、

薄い雲に阻まれ思いどうりには撮れませんでした。

星の伯爵に近づくにはまだまだ修行が足りないようです。

 

DSC_7406

今シーズンも槍ヶ岳のヘルプの合間に何度もお手伝いに&遊びに来てくれた中さん、

いつも小屋のスタッフみんなを楽しませてくれてありがとうございます。

また、来年もお待ちしてます!

9月18日 その2 今後のお天気は?

DSC_0592

11時現在、南岳周辺は大変良いお天気です!

 

天気予報で晴れマークでない為、

入山を見合わせた方には申し訳ないほどの晴れ間が広がっています。

(夕焼けが楽しみになってきました!)

 

連休中日ですが南岳はまだ人の往来もほどほどで、

ゆっくりとした時間の空気が流れています。

 

南岳は草紅葉がもう終わり始めていますが、

稜線から見下ろす紅葉はまだ始まったばかりで、

本谷方面は草紅葉は綺麗ですが、ナナカマド等の紅葉はまだまだこれからですね、

火曜日以降の雨と寒さでじわじわと色づいてくると思います、

今回の連休をあきらめた方は来週以降の紅葉の時期に

また改めて山行計画を立ててみてはいかがでしょう?

9月18日 い~天気!

DSC_7353

ガスに巻かれたり取れたりと、幻想的な綺麗な朝になっています。

 

DSC_7348

昨日お泊りのお客様も朝食後大喜びで外に飛び出して行きました。

やっぱりお天気が良いとテンションも上がりますね~

 

DSC_7355

ガスに呑みこまれそうな穂高!

今日もカッコイー!!

 

こうなると夕焼けも期待する所ですが、どうなりますでしょうか?

綺麗でしたら更新を予定していますが、忙しくて見に行けないかも?

 

DSC_7342いゃ~晴れてよかったね!

9月17日 とりあえず・・。

南岳小屋は、朝7時現在のお天気は、

弱い霧雨と風は時折15メートルぐらいの強い風が吹いたりしています。

最低気温は8度!

 

 

天気予報、天気図を見る限りは、

雨に関してはそれほどでもなさそう

(若干の弱い雨雲はかかっていますが、一瞬は晴れ間も見えるかも)

風はこの後だんだん弱まっていくかと思います。

 

明日のお天気もそれほど悪くはなさそうですね~。

(ただし雨は降りそうで、風は今日よりは弱めでしょう)

 

注意!

私の上記予報は希望的予想部分もありますので、そのままあてにはしないで、

ご自分で天気図としっかり睨めっこをしたうえで、自己責任!で判断下さい。

 

そして今日以降登山計画をされている方は、しばらくは晴れ間の続くお天気ではありません、

3000mの稜線の雨風は体を芯から冷やしますので、

キチンとした装備(ゴアの合羽はもちろん)と、

暖かいインナー、着替えをお持ち下さい。

 

 

さあ!今日から3連休、

天気も含めどうなりますでしょうか?

 

こちらは、14時ごろ撮影の本谷の様子です。

DSC_7320

少しづつですが色付き始めたようです。

DSC_73172

望遠レンズ+トリミングで飛騨泣き周辺をアップにしてみました、

アップにして見るとステップやクサリ、ペンキマークそして、

通行されている人たちが見えるでしょうか?

午後は展望こそ控えめですが、歩くにはあまり支障のないお天気でした。

 

そして、人影も少なく、ゆったりとした時間の流れる土間に、

DSC_7322 沢山のお客様が来られると思ってキンキンに冷やしておいたビールが・・・・・・。

 

冷え冷えのビール沢山あります!by南岳小屋。

9月16日 引き続き・・・・。

DSC_7284 

今日も綺麗に染まってくれました。

 

しばらく続いている良いお天気ですが、

朝は綺麗なのですが、夕焼けはしばらく見れていません。

今日こそは夕日をと期待していますがどうでしょうか?

 

 

DSC_7295 毎日いろんな姿の朝焼けをありがとう。

9月15日 元気いっぱい!

DSC_7262

綺麗な朝焼けで、常念平は人で賑わっています。

 

連日、朝からお昼過ぎまでは良い天気が続いています。

ただ夕焼けの時間はガスの中!

今日の夕日はどうなりますでしょうか?

 

そして、今日まで遊びに来てくれていたキム姉、

南岳小屋に笑いを元気をいっぱい置いていってくれました。

どうもありがとうございました。

DSC_7265また、遊びにきてね~。

9月14日 天狗池

DSC_7217

今日も、ちょっと四角な太陽が、綺麗な朝ですね~。

 

DSC_7229

そして、朝日を浴びて少し赤みが増していますが、

本谷の紅葉も少しづつですが進んでいます。

今年の見ごろは9月末のいつぐらいでしょうか?

 

DSCN181

こちらは今日の天狗池の様子です、好いですね。

あと2週間もすれば紅葉で更に綺麗になる事でしょう。

 

写真は槍沢の元気印、キム姉と南岳のおてんば娘ブ―ちゃん!

今日の遠足はさぞ楽しかった事でしょう。

 

 

あっ!そうそう、カトパンありがとう。

DSC_7237

DSC_7243

朝食で美味しくいただきました!

9月13日 中秋の名月

DSC_7194

明け方笠が岳の上に浮かぶお月さま!

 

夜、消灯までは見えたり隠れたりでしたが、

日の出前綺麗に姿を見せてくれました。

 

そして、

DSC_7190

今朝も富士山、南アルプスまでスッキリ!良く見えて、

連日良い展望のきれいな朝です。

 

DSC_7198

そして、雲の波に浮かぶ穂高!カッコ良いです。

9月12日 1分ダッシュ!

DSC_7152

今朝もほんとにキ・レ・イです。

 

今日の日の出は5時23分、遅くなってきました。

今、朝食は日の出と朝の綺麗な時間と重ならないよう5時40分から提供しています。

今週末からの連休など混雑する日は変更等もありますが、

なるべく日の出の時間とずらせての朝食になっていますので、

お泊りの予定に方は、是非少し早起きして朝の綺麗な風景を眺めに出かけてみて下さい。

 

DSC_7162

今朝も朝食準備の間の1分ダッシュの間のみの眺めでしたが、

いつもながら良いですね~!

DSC_7159

今南岳から見えるご来光は、

写真の通り常念岳の右側からになりました。

 

日も短くなってきています、

安全の為にも、ゆっくり南岳からの風景を見る為にも、

早めの小屋への到着をお勧めします。

9月11日 その2 やっぱり、生が一番!

DSC_7144

久々に夕焼けの穂高を見れました!(夕食準備合間の1分間でしたが)

 

でも、やっぱり、生は最高!

この所ライブカメラの映像しか見れなくてストレスが溜まっていましたが、

ようやくの生!穂高でした。

 

あら、でもライブカメラもなかなか綺麗!

 minamidake9112

 

そういえば、

DSC_7149

無理やり引き止めましたが、槍平の住田君、

そして遊びに来てくれた槍沢の福ちゃん、

南岳の夕焼けショ―を楽しんでいただけましたか?

9月11日 登山道

今日は中岳周辺の登山道について報告します。

 

まず、中岳周辺でペンキマーク(登山道のルートを示す岩に付いた白とかの丸印)があちこちにあり、

しかも廃道になった旧道側に沢山の印が着いているとの情報があり確認に行ってきました。

 

まず結果からですが、

DSC_7105

DSC_7112 

在るわ、在るわ、真新しいペンキマークが新道、旧道共、至る所に、

DSC_7121

勝手につけられたペンキマークは約50個以上!

あまりにも酷すぎです。

 

国立公園内のしかも3000メートルの稜線にある険しい登山道、

そこに付けられたペンキは、はっきり言って見苦しい落書きです。

 

しかも、廃道になった旧道に導くようなマーキングをするという事は、

一歩間違えば大変危険な事です。

 

 

今日とりあえず、旧道に入り込まないように応急処置はしてありますが、

早いうちに改めて作業に向かいたいと思います。

 

登山者の方は地図等でしっかり確認の上、

間違えて旧道に入り込まないようお気お付け下さい!

 

DSC_7135

上の写真の人の立っているのが中岳山頂で、正規の道は左に伸びていますが、

右に付けられたペンキは旧道になります。

不安定な岩場、崩れそうな足場の岩登りになりますのでくれぐれも立ち入らないで下さい。

9月10日 晴れ!

雨は昨日1日だけで、今日は晴れです。

DSC_7099

大キレットも賑わっていたはずです、

(朝掃除が忙しくてあまり見れていません)

お客さんが羨ましいお天気でした。

 

 

こちらは、

DSC_7090

目の前の雷鳥さんに大はしゃぎの番長!

この所忙しい日が続いていますが元気いっぱいです!

(私は結構クタクタ、若さが羨ましい・・・。)

 

 

そして、

今日も夕日は綺麗だったはず!

夕食準備で忙しく、小屋の外に出る間もなく、

ライブカメラの映像を指をくわえて見ているだけでした。

南岳にいるのに下界でパソコンの前にいる方と変わらないなんて・・・残念!

9月9日 風雨

今日は明け方からお天気は雨で、風の方も強め!(風速5~15メートル)

最低気温は8度となっていますが寒い日になっています。

 

この様なお天気ですのでキレットに向かわれる方もほとんど無く、

昨日宿泊のお客さんも下山及び停滞です。

 

流石にいつまでも秋晴れは続きませんね~

でもまた明日からはお天気も回復しそうです、

この晴れと雨との繰り返しで紅葉の方も徐々に進んでくれるでしょう。

 

今年は夏は天候不順でしたが、

槍沢のナナカマドの葉は綺麗に青々としているそうです。

と言う事は、今年も期待大かも!

時期としては9月末辺りを予想していますが、

昨年は行けなかったので今年はドンピシャのタイミングで出かけます。

(たぶん・・・・。?)

このブログで紹介できるかはまだ分かりませんが、

紅葉情報の方は詳しく紹介していきます。

 

 

 

 

ここから先は少々愚痴気味です、読まないで下さい。

 

昨日から良く聞かれるお客さまの声に、

「キレットはこのお天気で大丈夫ですか?」

「このお天気で安全に降りられる登山道は有りますか?」

・・・・・等々、雨で、風で不安なのは良く解ります。

ただし、ここは秋の3000メートルの稜線です!

悪天候になった時に何が安全か?何が危険か?をもう少し真剣に考えてますでしょうか?

 

まず、南岳周辺の登山道は安全な道は全くありません!

どのルートも梯子、クサリ、岩場を通ります。

悪天候時はもちろんの好天時にも、

何が?どうすれば?安全かを入山前にしっかりお考えください。

もし解らない方は登山計画表をお作り下さい。

地図を見て、登山道の確認、コースタイム、標高差、岩場、梯子、クサリ場等の確認、

そして天気予報の確認と悪天候時のエスケープについてもあらかじめ確認の上、

しっかりとした装備で登られる事をお願いします。

 

それから、雨での増水、スリップに着いてはほとんどの方が注意されているようですが、

衣服が濡れて風雨による低体温症の危機感をお持ちの方はあまりいないようです。

 

低体温症(ていたいおんしょう、Hypothermia ハイポサーミア)

恒温動物の体温は、恒常性(ホメオスタシス)により通常は外気温にかかわらず一定範囲内で保たれている。しかし、自律的な体温調節の限界を超えて寒冷環境に曝され続けたり、何らかの原因で体温保持能力が低下したりすると、恒常体温の下限を下回るレベルまで体温が低下し、身体機能にさまざまな支障を生じる。この状態が低体温症である。

低体温症は必ずしも冬季や登山など極端な寒冷下でのみ起こるとは限らず、濡れた衣服による気化熱や屋外での泥酔状態といった条件次第では、夏場や日常的な市街地でも発生しうる。

軽度であれば自律神経の働きにより自力で回復するが、重度の場合や自律神経の働きが損なわれている場合は、死に至る事もある症状である。これらは、生きている限り常に体内で発生している生化学的な各種反応が、温度変化により、通常通りに起こらない事に起因する。

 

ウィキペディアより

 

今日も雨の中到着されて、手がかじかんで字が書けない方、

体の震えが止まらずストーブの前から動けない方、

真っ青な唇で入って来られる方等沢山いらっしゃいました。

ただ寒いだけではなく、身の危険が!と言う事を意識して下さい。

 

今シーズンは初氷も観測しました、

昼間でも体感気温は氷点下の日も珍しくない時期です、

気温が低いというのはただ寒いというだけでなく

悪天候時の対策はもちろん、

天候の良い時にも常に安全を意識しての登山をお願いします。

 

以上、駄文でした。

9月8日 そして、今日も・・・!

毎日秋晴れが続いて気持ち良いです。

DSC_7055

空気も澄んで、遠くの山まで良く見えます。

そして、

DSC_70871

今日も綺麗な夕焼けでした!

夕食準備で慌ただしい中ほんのわずかしか眺められませんでしたが、

いゃ~ぁ、良かったです。

9月7日 来ますね~。

DSC_7051

今朝もスッキリ青空!

今日は氷点下2度まで冷え込み、初氷でした。

朝は風も強めでものすごく寒かったです。

 

そして1日良いお天気で夕焼けもとても綺麗だったそうです、

本日夕食は3回戦!(お客さんの夕食が3回分)

おかげで外に出る暇が全くありませんでした。

 

代わりにライブカメラでの映像ですが、

minamidake97

昨日の様な雲海ではありませんでしたが綺麗だったそうです・・・・・。

9月6日 その2 始まりました!

DSC_0557 

秋の透き通った空気の夕方は綺麗です。

 

いよいよ夕焼けが本当に綺麗な時期が始まりました。

夕日に光輝く穂高はもちろん、雲海のキラキラ、その他・・・・・、

DSC_0587

いや~、楽しくて仕方ありません。

 

あっ、南岳に来られない方はライブカメラでもこんなに綺麗に見られます。

minamidake96

今シーズンから一新したライブカメラが活躍する時期になりました。

9月6日 秋がきました!

DSC_05561

スカッと青空、雲海も見事です!

 

今日の最低気温は2度、さすがに冷え込んできました。

そして、この雲海と乾いた空気、いよいよ秋がきましたね~

こうなると夕焼けが・・・、楽しみですね、

今日はどんな景色を見せてくれるでしょうか?

9月5日 残念ながら。

今日も南岳からの展望をお届出来なくてすみません!

ひょっとすると、一瞬夕焼けが綺麗かも、と期待しましたが

残念ながら・・・・・。

 

天候回復を狙って登ってこられたお客様もいらっしゃいましたが、

明日からは大丈夫、悪くても朝夕どちらかは良い風景が観られるはずです。

 

ただし、連日同じことの繰り返しですが、これからはとにかく寒いです!

小屋に着いて、Tシャツ1枚で寒い寒いを繰り返す様な事の無いように、

暖かい上着を必ず携帯ください。

寒さに負けて外のすばらしい景色を見ないで、薪ストーブの番をするのはやめて下さいね~。

 

 

DSC_7016 そうそう、今日は槍沢からおもちゃが遊びに来てくれました!

南岳小屋スタッフ一同、笑いすぎでクタクタです。

はかせ、お疲れ様!ありがとうございました。

9月4日 あったか~ぃ!

DSC_6961

昨日まで台風対策もあり煙突を外してお休み中の薪ストーブを復活させました!

灯油のストーブよりも暖かさが断然違います。

 

最近は雨で日差しも無く肌寒い日が続いていましたが、

まだ最低気温は7、8度まででした、しかしこれから先、気温のはさらに下がり、

最低気温が氷点下になるのももうすぐです、

3000メートルの稜線はもう駆け足で秋から冬に向かおうとしています。

 

火曜日以降天候は回復して登山日和の良いお天気が続きそうですが、

くれぐれも防寒対策はお忘れなく!

9月3日 今しばらくは・・・。

台風直撃の西日本は大変な被害が出ているようですが、

南岳は時折吹く風は強いものの雨もさほど強くなく、

ガスに巻かれたり、取れて若干視界が開けたりと、

台風が近づいている割にまだ荒れ模様のお天気にはなっていません。

(まだ台風の中心がずいぶん遠くですからね~)

ただ穏やかとまでは言えないお天気で、さすがに稜線を歩かれる方は無く、

歩いているのは、雷鳥さん親子ぐらいでしょうか?

DSC_6939

この所、毎日、静かになった小屋の玄関前を歩きまわってます。

 

私達小屋のスタッフと言えば、小屋に缶詰めで退屈な日々が続いていますが、

今しばらくは我慢でしょうか?

 

もたもたしないでタラスさん早くスパッと通り過ぎてください!

9月2日 お散歩

徐々に風も強まり台風の影響が気になる南岳ですが、

人通りがなくなってガスガスの中元気なのは、

DSC_6864

やはり雷鳥さんですね!

時折、強風も吹く中ですが小屋の回りを歩きまわっています。

DSC_6933

 

さて台風の方はどうなりますでしょうか?

DSC_6949

強風に備えて冬戸に替え、南岳小屋の看板も一時避難させています。

9月1日 じわじわと。

DSC_6825

少しづつ色付き始めたウラシマツツジ、じわじわと秋が始まっています。

 

気温の方は台風の通過に合わせて一段と寒くなってきそうです、

来週からの秋の夕焼けも楽しみですが、防寒対策も必要ですね。

 

紅葉まではまだまだですが、

ひと雨ごとに周りの景色の色が変わってくるのが楽しみです!

 

この夏は不安定な天候続きでしたが、

今シーズンはどんな秋を見せてくれるでしょうか?

このページの先頭へ