page top
南岳小屋

南岳小屋スタッフブログ

やっと、晴れました!

 

今日は朝からスカットした気持ちの良いお天気です。

今回の雨で雪解けも少しづつですが進んでいます。

 

そして、午前中は綺麗な彩雲が見えていましたが、写真で解るでしょうか?

DSC_0774 2

この後はだんだん、ガスに覆われるような天気になってきましたが、

明日からは、また天気が崩れてきそうです。

 

本格的に雨が降りそうなら、水造り作業で南岳に向かう予定ですが、

今回は雨の中の移動ですので、

写真はあまり期待できないかもしれませんが、

最新の登山道情報はお伝えします。

台風通過!

台風一過の夕焼けを期待していたのですが、

残念ながらガスガスの一日でした。

DSC_1707 2こんな感じをイメージしていたのですが、

また、明日の朝を期待して早く寝ますかね!

 

今週も南岳に作業に向かう予定もありますので、

小屋、登山道情報をお伝えできるかとおもいます。

 

しかし、ガスガスはいやだ~

(過去写真ばかりが続いてスミマセン)

今日も・・・。

台風も近づき雨風の一日でした。

と言っても、大変な暴風雨まででは無かったのですが、

でもまだ、明日は天気も悪そうです。

 

DSC_0713 2

今回の雨での南岳の雪の溶け具合が気になります。

次に作業に出かけるのは何時になるでしょうか?

今日も雨

梅雨入りしてしまいましたね。

 

今日は槍ヶ岳山荘から外に出る事はほとんどありませんでした。

DSC_0724 2

こちらは、山荘の談話室で暴れる方々では無くて、

ブログネタが無く困っていた私の為に、無理ををお願いしてポーズを決めていただきました。

大変お疲れの所、ありがとうございました。

 

DSC_0600

前回、作業に出かけた時の写真です。

やはり、雨とガスは嫌ですね~。

早く良いお天気にならないですかね~(梅雨入りしたばかりですけどね)

 

DSC_0731 2 ダノンお疲れの所、ありがとね。

今日の天気は雪のち雨のち曇り(ガスガス)

昨日、お昼ぐらいから降り続いた雪も朝からは雨に変わっています。

槍ヶ岳は今はガスの中で、山荘からは槍の穂先すら見えません。

今年は梅雨入りが各地早そうですが南岳周辺はどうなる事でしょうか?

DSC_0674

南岳に出かける時は良いお天気の中ばかりなのですが、

いよいよ天気の安定しない時期に入ってきたみたいですね、

今後の台風の動きも大変気になる所ですがしばらくは槍ヶ岳で缶詰めになりそうです。

シリセード

DSC_0565 2

中岳の雪渓を滑る、槍ヶ岳の大ちゃん&イッチ―です。

前日まで降り続いていたパウダースノーも少しモナカ状態でしたが、

ずいぶんと楽しそうですねー。

 

この時期の中岳は落石等がほとんど入らず快適に滑るかとが出来ます。

(ただしズボンの敗れには注意ですが、ね、イッチ―!)

 

槍から南岳までの登山道の状態ですが、

まだ全体に残雪が多く残っていて、所々歩きにくくなっています。

特に、大喰岳の槍側の稜線、中岳の雪渓、南岳の槍側、が残雪が多く残っています。

 

DSC_0721 2

上は中岳の写真です、

赤のラインが夏道ですが、

左端の雪渓の一部が結構な急斜面で上り下りが少し大変です。

そこから上部はほぼ夏道を歩け、下の雪渓も斜度はあまり無いので歩きやすいでしょう。

 

また南岳から中岳の間で所々のセッピと雪の割れ目がいくつかあります。

そして、槍沢、飛騨沢、天狗原、本谷ともに小さなデブリが沢山出ていました。

この後もまだ降雪がありますので通行にはくれぐれもご注意ください。

 

DSC_0708

こちらは、南岳から見下ろした槍平小屋付近の様子です。

好天の稜線

DSC_0581

先週よりも真っ白の穂高と南岳です。

今回も小屋開けの為に一泊二日で作業に出かけてきました。

今朝まで降り続いた雪のおかげで、ズボズボの歩きにくい所もありましたが、

天気の良い稜線歩きは、その疲れすら心地よかったです。

 

そして、夕焼けですが、

DSC_0595

期待していたほどではありませんでしたが、

今シーズン始めての夕焼けを楽しませていただきました。

 

さて、今年も綺麗な夕焼けが何回見られるでしょうか?

DSC_0609

色付きこそ控えめですが、真っ白の山々が素晴らしかったです。

天候回復

DSC_0533

今朝まで降り続けた雪で、山の上は真っ白です。

今日は昼から天候も回復しそうなので、

南岳に作業に出かけたいと思います。

結果報告はまた明日にします。

今日の天気は

今日は9時ぐらいから雪の舞う天気です。

休暇明けで登ってきた槍のスタッフも寒い寒いを連呼してました。

下界は暑い日もあるみたいですが3000メートルの稜線はまだまだ冬ですね~

今日の登山道の状態は、

槍沢はババ平前後から上はすべて雪の上歩きます、

残雪状態は例年と同じぐらいでしょうか、

ザクザクの雪ですが、アイゼンがある方がスリップしないで歩きやすいです。

 

DSC_0419

早く天気が回復して南岳に出かけたいです。

今日の槍ヶ岳の稜線は、

朝から雨、風、そしてガスガスと悪いお天気です。

 

ネタもあまりないので先日の南岳偵察より。

中岳周辺の登山道情報を!

 

DSC_0485

中岳の雪渓です。

本来の登山道は、写真左の雪渓と岩場の境目辺りにあり、

山頂から写真の左端ぐらいまで続いています。

ここから下は、左に見える雪渓上に夏道が付いているのですが、

写真で見る以上に急な斜面になっていまして、

ルートとしては、雪渓の左側の岩場沿いに回り込むほうが歩きやすいかも、

もしグリセードがしっかりできる方は、

中岳山頂からドロップインして最短コースを一直線というのもありかも、

30度から40度位の斜度は有りますが、下に行くほど傾斜が緩くなりますので、

尻セードでもあまり怖くないと思います。

(見えにくいかもしれませんが山頂からの2本のラインが私たちの滑った所です)

 

ただ、今日かの雨も含め、雪渓の溶け具合によっては通行し易さも変わってくると思いますので、

ルートは自分で判断の上、安全第一にお取り下さい。

来週にはまた現地での作業の予定もありますのでまた報告したいと思います。

 

DSC_0480 3

天気の良い日に最高の稜線歩きでした。

 

と言ってたら、午後から好い天気に!

DSC_0517

あまり焼けませんでしたが綺麗な夕日が見れました。

登山道情報

 

DSC_0473 2

昨日20日の天狗原方面の写真です。

撮影場所は天狗の分岐付近から見下ろしています。

見ての通り全面雪で、稜線に上る横尾尾根上は、雪でリッジ状態になっています。

現状では冬山をしっかりと歩ける方でないと通行は難しい状態です。

 

南岳新道についても、

南沢から南岳小屋まで全て雪で、

こちらはルートも分かり難く、急斜面の登りとトラバース等ありますので、

天狗原ルートよりもさらに歩きにくい状態です。

通行しやすくなるのは、一か月以上先になりそうです。

 

現状では、南岳方面を目指される方は、

槍ヶ岳から稜線の往復が一番歩きやすいです。

(アイゼンピッケルはお忘れなく)

 

あと南岳の冬季小屋については入口も雪に埋まっていませんので、

そのまま使用可能です。

 

小屋の営業はまだまだ先ですが、槍ヶ岳から日帰りで南岳からの風景を見に行くのも楽しいかも、

興味のある人は、天気の良い日を狙ってお出かけしてみてください。

DSC_0427

南岳偵察

DSC_0467

今シーズン初めて南岳に行ってきました。

 

昨年、同時期と比べると残雪の量は随分と少なく、

南岳周辺も岩や緑が見えます。

と、いっても一階玄関前は雪の下ですが。

DSC_0484

 

こちらは帰り道での写真です。

御覧の通り中岳の下りには雪がしっかり着いています。

中岳山頂からしばらくは夏道が出ていますが、

途中からは急斜面の雪渓をしっかり歩かされます。

槍ヶ岳から南岳までの稜線は夏道の出ている所もありますが、

まだまだ、アイゼン、ピッケルが必要です。

特に朝の早い時間には雪も硬く凍ったりしていますので、

通行にはくれぐれもご注意ください。

 

これからも時々作業で南岳に出かける予定ですので、

登山道情報含めいろいろとお伝えしていきたいと思います。

このページの先頭へ